今のままでは買い物難民

現在の住まいに住み続けると、買い物難民になります。

そこで、試験的に生協の個別購入を試すことにしました。

以前共同購入をしていましたので、おおよそのシステムは理解しています。

他にも宅配で食材購入をしたこともありますし、手術後に弁当の宅配を利用したこともありますが、どれも続けることが難しかった。

生協もあのカタログを見て注文するのが、今の私に合っているのか?実はカタログを見るのが億劫です。ネット注文もできるそうですが、生協でのネット注文は未経験です。

運転できなくても、今は宅配での買い物のシステムが沢山あります。

しかし、かなりの高齢になったらネット購入や、カタログ注文も難しくなるでしょう。

小さな文字を見て注文するのが難しそう。ネット注文も難しいのでは?

そうなったら、ヘルパーさんに買い物を頼むか、料理もヘルパーさん頼りか。

弁当にするか。

どのみち、自立した一人暮らしは難しくなるでしょうね。

その先は施設とか考えると不安は拭いきれません。

現状では何も変えられないので、とりあえず試験的に生協利用で買い物難民対策になるか実験。

私の買い物の現状は、近くのスーパーまでは車かバスです。

近隣では自転車や徒歩で行く人もいます。

歩けないほどの距離ではありませんが、足腰が悪いとちょっと無理です。

一番近いコンビニでも1キロ位あるかな。

以前散歩がてらに歩いたことがありますが、途中から足が前に進まなくなりました。

今も、続けて1キロ歩くと痛みが出るでしょう。

バスもね、この付近のバスはノンステップバスではなかった様な??

ワンステップバスと言われた記憶が。

ワンステップとは1段?2段?だかは、よいしょっと上がる必要があります。

整形外科で手術入院した時には、リハビリ室で階段の練習した1番高い段です。

娘が車椅子利用者で、車椅子で乗れるバスを問い合わせした時、ワンステップと教えてもらいました。車椅子利用者の場合には運転手がスロープを出して対応してくれます。

ワンステップ分のスロープですからかなり急で、介助者が押す場合も大変です。

話が横道に逸れましたが、足腰が悪いとバスに乗るのさえ大変ってことです。

タクシーしかありませんね。

買い物難民になる今の家に住み続けるかの結論は出ていませんが、車の運転を辞めると、日常生活に支障をきたします。

タイミングよくポストに入っていた生協の会員募集チラシ。早速申し込んで、今日資料を持ってきてもらいました。

そのまま出資金を添えて申し込み。

通常は資料をじっくり見てあれこれ考えるタイプですが、今回はすぐ。確認したい事を聞いて即申し込み。

最近は即決が早いです。

今のうちにあれこれ体験しておく必要があります。高額なものや新しく始めるものはじっくり検討しますが、それ以外の決断は早いです。

生協利用で、生活がどう変化するかやってみます。

最後に
この記事を書きながら感じたのですが、買い物に行く行動、つまり外へ出ることで刺激を受け、目や耳から受ける感覚は大切だと思います。

やはりできるならば、宅配購入をしてもショッピングセンターに足を運べる限り行った方が良さそう。

もしくは地元の商店街が近くにある様な地域に住んで、公園や商店街に杖をつきながらでも行けると最高ですね。

家の中にばかり止まらず、外に行ける高齢者を目指したい。

(現実は足腰がね(;Д;) でも歩ける足を取り戻す希望だけは捨てません)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です