お湯が無くてシャンプーを諦めた

先日のプロによる浴室掃除後は、浴槽もツルツルになりとても気持ちよく過ごしています。

ところが、

昨夜、バスタブにお湯を張る時に気付きました。

エコキュートのタンクにお湯が少ない。

お湯張り足りる?

まして、シャワーを使うほど残ってない。

案の定、湯張りの途中で不足しました。

こんな事は初めて、天気が暑かったり寒かったり。

当地は朝晩が冷えるので、エコキュートの学習能力が追いつかなかったのでしょう。

外出予定もないので、シャンプーは諦めました。

そして思い出しましたよ、

よく聞く、緊急事態に備えて三つの満タン。

携帯電話の充電満タン・ガソリン満タン・浴槽に水を満タン。

でも、

エコキュートって、水を貼った状態でお湯を沸かせるの?

エコキュートの場合は、浴槽内のお湯を一度タンク内に戻し、熱交換機を利用することで、温かいお湯を再び浴槽へ戻します。 冷めたお湯を再び温めるためには電力を消費するので、電気代が少し高くなると聞いてます。

だから追い焚きより、高温差し湯です。

もしもの緊急事態には、電気も使えないでしょうから、

お風呂に入るというより、トイレに流すなどの用途に使うのでしょうかね。

やった事はありませんが、災害時にはタンクのお湯が使えるはずです。


(イメージ画像)

熱いから、気をつけないとね。

そうそう、数年ぶりに花を植えました。

お花に触っていると、花の香りに癒されます。

こんな気持ち、スッカリ忘れてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA