年老いて選ぶ条件と、お気に入り腕時計見つけた

年を重ねるごとに、使いやすさの条件が変わってきました。

好みはさほど変わりませんが、使いやすさやメンテナンスも以前より重要になりました。

バッグや時計は、自分の体のサイズはあまり関係ないので自分の希望に合うものが見つかりやすいです。

とは言え、骨格が小さい私にはサイズ感も大切です。

小さくて、軽い物が良いのですが、歳をとると身体の不自由を補うために必要な物も増えました。

バッグは眼鏡やストール、お薬を飲む水等、増えた荷物が入り尚且つ軽いのが条件。

ブランドにはこだわらないけれど、好きなデザインにはトコトンこだわります。

お値段は、そこそこお手頃なもので良い。

革のバッグも少し残っていますが、そろそろ断捨離かな?

普段使うのは、お手頃価格のバッグばかりになりました。

腕時計は、殆ど断捨離しました。

電池交換しても動かず捨てたり、メルカリで売却したり。

今残っているのは、右から二番目ゴールドに革ベルトの腕時計。

ゴールドのアクセサリーも殆ど処分したほど、

しかし、パーソナルカラーがサマーの私には、ゴールドの腕時計はチョット使いにくい。

革ベルトは、ベルト交換も必要。

いつの間にか止まってたり、時間も多少はすぐにズレます。

そんな物と思っていました。

ところが、

今年購入した、金属ベルトの腕時計。

コンビの金属ベルトは、洋服やアクセサリーを選ばず使いやすい。

私の生涯で最後と思い、

若い人向きですか?もっと歳とっても大丈夫でしょうか?と聞いたほど。

すると

80代の方も買われましたと言われました。

腕時計は付けていなくても、スマホでも用は足せますが、時間の確認はやっぱり腕時計。

時間が見やすくて、多少の好みを反映した時計。

これがかなり使いやすいです。

以前から気になっていた、CITIZENのクロスシー、サクラピンク。

電池交換、ベルト交換、時間合わせの必要無し。

10気圧防水、サファイアガラス。

私にとっては、実用的で完璧。

カレンダーも合わせるのが面倒だからと言うと、調整の必要がないカレンダーが入ってます。

取説で確認すると、私のカレンダーは2100年2月28日まで。

いつの間には時代は変わり、とても便利になってました。

今時間あってる?と確認する必要もなく、

手にしてすぐに、信用できるこの時計と一緒にお出かけ。

出先で、止まっていたり、時間が狂ってるのに気付いて慌てたり。

これまでにかかった、定期的な電池交換など維持費はなんだったの?

デザイン以外の性能で、腕時計の必要性を考えた事がなかった。

時間の見えやすさだけは必須でしたが、最近の腕時計の進化を知り本当にビックリ!!

タイムマシンに乗った気分でした。

これからの私にとっては、手間のかからない腕時計との出会いは最強。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA