手荒れとゴム手袋と洗剤と

私は殆どの手指の甘皮が無かった時期があります。

それも20年近く。

皮膚科に行き薬をもらうも続けてつけることができず、甘皮が再生しては取れるの繰り返し。

昨年の秋頃からマメに病院でもらった薬をつける様になって、甘皮が復活し喜んでいたのですが、油断すると甘皮が取れてきます。

左手薬指の、甘皮が取れている状態です。

今はこの一箇所だけですが、薬をつける他には、手荒れ対策として水仕事時はゴム手袋をつけます。

手が小さいので合うサイズが少なく、大きめの手袋をつけると指先の方にズルズルとずれてしまいます。

そこで、先日100均のセリアで新しいゴム手袋を購入しました。

以前から持っていた白い手袋と並べてみました。

白い手袋より薄手ですので、食器が掴みやすいかと期待したのですが・・・・

腕部分が長すぎて、これまたドンドンずり下がってやはり使い難いです。

私が購入したのはSサイズ

今の時期、厚手の服を着ていると腕部分がキツめです。

デザインは気に入りましたし、2〜3回使用した限りでは耐久性に問題ありません。

私が購入したのはこの画像の下の柄です。

上のチェックのサイズは確認しませんでしたが、よく見ると両方ともロンググローブと書いてあります。

もっと短い普通のゴム手袋があったのかもしれませんが、ろくに確認せず購入しました。

マジックテープとかで手首を止めると良いかもしれませんね。

輪ゴムで止める位ではダメでしたよ。

ゴム手袋にマジックテープが縫い受けたあったら、300円でも即買いかなぁ!!(欲しいです)

もしくはスプレーで一瞬で手を保護するなんて発明ないかな??

ゴム手袋は、主に右手のみはめて食器を洗っています。

台所洗剤が手に合わないのかも?

使っているのはこれ。

他の洗剤も使ったことがありますが、結局これに戻ります。

水で薄めて使っているのですが・・・・

この洗剤、1995年の発売です。

良く考えると、この洗剤を使う様になってからかも?

泡立ちも良く汚れが良く落ちるので気に入っているのですが、違う食器用洗剤を探す事にします。

今気になるのが

「CHARMY 泡のチカラ 手肌プレミアム」です。

常にゴム手袋が必要だと不便なので、洗剤ジプシーを始めます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA