薬を減らすって難しい

薬を減らしているのですが、最近不調です。

痛みと疲れ。

以前に比べて、身体が動くようになり家事をこなしているのですが、とにかく疲れます。

時には、背中の張りと痛み。

ウォーキングも正しい歩き方をすると、足指の付け根などが痛い。

したがって歩きたくない。

最低限の家事をこなしての生活では、痛みはほとんど無いのですが。

これまで出来なかった掃除や片づけなどをすると、疲れや痛みでダウン。

昔に比べ、かなり体力が落ちてます。

片づけながらの掃除も1時間の予定が、3時間とか。

これまで見ないふりをして過ごして来たので、手をつけ始めると簡単には終わりません。

背中の張りと痛みを覚えると、日中でも何度もストレッチポールの上に寝てゆらゆらほぐしてます。

それでも、痛みで何度も目覚め疲れが取れません。

自分の体と相談しながらの作業は時間がかかります。

少し前は、ヒールを履いて駅の階段を駆け上がっても大丈夫だったのに、なぜ?

よく考えると、その後からこれまで飲んでいた薬を減らしています。

あれだけ動けたのは、痛み止めなどを飲んでいたからかもしれません。

薬を飲んでいるとかなり元気、減らすとQOL(クォリティオブライフ)生活の質が一気に低下しています。

プールも工事中でまだ泳げません、理学療法士さんの背術も頻繁に受けられる金額では無いので、我慢してます。

身体をほぐせていないので、痛みは蓄積する一方。

薬には、体重増加や眠気・便秘などの副作用もあります。

どれを取るのが、自分にとってのベストか悩ましいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA