落としどころを探す

落としどころ。

落ち着きどころでしょうか?

65歳にもなると、思うようにいかないことも多いです。

そんな時は、自分なりの落ち着くところを見つける。

それしかありません。

美容室へ行く回数を減らすために、ホットカーラー使ってます。

11月最後に美容室に行き、少しだけカットと白髪ぼかし的に伸びた白髪と地毛の境目が目立たないよう明るめカラーを入れました。

もう1ヶ月。

髪も少ししか切らなかったので、この正月はものすご〜〜く鬱陶しい頭。

シンプーを変えて、パサつきは減ったけれど、コンディショナーかトリートメントを使う方がより落ち着きます。

頭頂部もふんわりする様になったものの、カットが中途半端で落ち着きません。

切りたい。

スイミングキャップに髪を入れるには、ある程度の長さでゴムで結ぶ方が楽。

一般的に白髪は、手入れをしないと見すぼらしい。

けれど中途半端な長さの髪は、ドライヤーで乾かす時も試行錯誤するものの、結局広がりすぎ。

落ち着いたのは、数個のホットカーラーを巻くこと。

面倒だけど、そのままで貧相やヘアスタイルや、爆発したかのような広がり過ぎのヘアスタイルより落ち着きます。

ホットカーラーも昔とはすっかり変わり、使いやすくなってます。

使っているのは、パナソニック カールン4 ミックス EH9204PP-M

私の購入先は、ヨドバシ.comで、2,350円でした。
10%のポイント還元があるので、実質2,115円。

止めピンは余分に入ってます。

パナソニックのサイトを見ると、カーラーの追加購入もありました。

ビニールの巾着がついてましたが、私は使っていません。布製ポーチにポンポンつっこんでます。

アマゾンプライムでも、実質2,115円でした。

場所をとらずコンパクト。

すぐに温まるので、続けて温めながら使います。

普段から、カーラーを巻いて練習してます。

練習してれば、外出時すぐにできるから。

美容院に行く代わりに見つけた、髪の落としどころは

ホットカーラーで適度に落ち着かせる。

ヘアーアイロンや、クルクルドライヤーもありますが、私はホットカーラー派。

最近のホットカーラーは、コンパクトで持ち歩いても嵩張らない。

そして何より、もともとくせ毛なのでくせ毛を生かす方が楽。

今日も、数個のカーラー巻きました。

髪をフンワリさせると、白髪も目立ちにくい。

分け目の髪は真っ直ぐ分けず、ジグザグに。

そうすることで、余計白髪が目立ち難くなります。

工夫しながら、美容室へ行く間隔をあけてます。

新しいマスクをつけてコンビニに行ったので、横から見るとどう見えるのか?と撮影した画像

白髪と、これまでより明るいカラー。

この角度ではたまたま見えていませんが、本当は白髪だらけ。

そして、カーラー巻かなかったら、もっと爆発してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA