曇り空から青空に!

老いて身体が多少不自由でも、楽しまなくちゃ人生は一度きり。最後は笑顔でありがとうと終われるように

コーデュロイパンツはオフホワイトが便利

コーデュロイパンツはオフホワイトが便利です。

理由は、濃い色より膝が白くなっても目立たないから。

白いパンツはおしゃれで好きなのですが、汚れが目立つのではと積極的には取り入れていませんでした。

ところが、コーデュロイパンツに限っては、逆にお勧めです。

コーデュロイパンツは濃い色ほど、どうしても、膝の白さが目立ち外には履いていけなくなります。

オフホワイトはほとんど目立たないので、お勧めです。

2年前に購入した、無印のコーデュロイパンツがはき心地良くてとても気に入ってます。

オフホワイトは、汚れもほとんど目立ちませんしね。

ところが、翌年購入したスモーキーブルーのパンツはすでに膝が白くなり、みすぼらしい感じです。

おそらく、私が常に膝をつくからかと。

キッチンの下の方から何かを出すなどの作業は、膝をつかないと出来ないので毎日何十回と膝をついていると思います。

コーデュロイは冬しか履けないので、持ち物を少なくするにはコーデュロイパンツはやめようと思った時期もありました。

オールシーズン履けるパンツで、重ね履きすれば良いと思ってました。

しかし、コーデュロイパンツはやっぱり暖かい。

腰回りがゆったりしているテーパードなら、毛糸のパンツを履くこともできます。

年齢とともに寒さがこたえるので、重ね着など工夫してしのいでいます

あまり着込んで、動きにくくなるのも考えもの。

動作も鈍い今日この頃、足を上げたつもりが上がっていないなどなど、身体の衰えは加速しています。

とにかく、身体を動かしやすく、寒すぎない日常を心がけています。

エストの後ろがゴムのパンツも、デザインによっては案外もたついて、スッキリしないです。

よって、試着が重要です。

同じ無印で購入した、スモーキーブルーのコーデュロイパンツは、ウエストがゴロゴロしてスッキリしません。

コーデュロイパンツにゴムウエストが良くないのか、デザインとサイズが合っていないからなのか?

試着したと思うのですが、実際の生活ではしっくりこない。

本格的寒さがやってきて、暖かさ第一ですが、動きやすさも譲れない。

あとは、カイロ追加かな?