ヘアースタイルの事です。

1年半ほど前から通っている美容院で、言われたのが

「頑張らないで下さい」

そして、スプレーを当てる角度

実は、昨年秋に雑誌の取材を受けた時、ヘアースタイル頑張って手を入れました。

仕上がった雑誌の写真は、いつもより髪がペシャンコに写っていました。

老け見えでとても嫌でした。

それを伝えると、「いつもと違うことをしませんでした?」

触りまくり、あちこちに跳ねた髪を何とかしたくてホットカーラー巻いたり、ドライヤー仕上げであの手この手。

触れば触る程、髪は潰れるのでクシャクシャに乾かすだけでOK。

そしてドライヤーをかける角度。

ヘアスプレーを使うなら、スプレーをかける角度。

これまでヘアスプレーは、地肌に当たっていたようです。

ふんわりしたくて、かき上げて根元にかけていましたが、角度を気をつけなければ地肌に当たり効果がありません。

ヘアースプレーは地肌と平行にかけると髪の根元にあたり、ふんわりします。

昔は、最後の仕上げに全体にかけていましたが、今はふんわりしたいので、めくってかき上げ根元にかけます。

頑張ってスタイリングすると、何故か髪はペシャンコに・・・・

元々、くせ毛で広がりやすい髪です。

美容院で綺麗にふんわり整えてもらっても、その後食料品などの買い物を済ませて帰宅すると、もう髪はペシャンコで貼り付いた様になってます。

それが嫌で、しっかりブローして乾かさないで下さいとお願いしていました。

程々に乾かすと、くせ毛でふんわりします。

しかし少し伸びると髪は爆発するので、ブローに時間はかかるし整えて外出しても、春の突風で髪は荒れ放題。

ボリュームを出したい箇所とは違う箇所が広がる、手がかかる厄介な髪です。

シニアになると髪が細くなり、コシがなくなるのでしょう。

ところで、寝癖とエアリーの違いは

一応聞いたのですが、言葉で説明できません。

見るとわかるのですが

タレントの「ゆうさん」はエアリーですね。

エアリー感を出すつもりが、どう見ても寝癖に見えたり。

昨夜は、手でくしゃくしゃと乾かすだけにしてみました。

爆発し、酷い寝癖になるのが怖かったけれど、カットのおかげで丁度良い仕上がりに。

なぁ〜〜んだ

やっぱり美容師さんの言葉通り手をかけないほうが良かったようです。

朝、気になる時は髪の根元を濡らしてくしゃくしゃとし、根元に地肌と平行にスプレー。

これだけでOK。

これまでの苦労は何だったのか。

この美容室では昨年9月の終わりにカットして以来、ヘルニアの痛みが強く外出もままならず、手術後は近所のみしか運転できず、半年近く行ってませんでした。

その間は、以前から長いこと行っていた近所の美容室に1回だけ。

私の髪質もわかってくださっているのですが、普通のカット方法。

これでは、私の髪は手がかかります。

あちこちの美容院へハシゴするのは失礼と、わかりながら外出が億劫で近くの美容院へ行き、その後また1年半前からの少し遠くの美容院へ舞い戻り。

でもね、「またヘルニアができているし、少し違和感もあるので行けなくなるかもしれない、車が運転できないと来れないので、突然来れなくなることもあるかもしれません。あちこちと行き失礼でごめんなさい」と断っておきました。

自分でも、この先どうなるかわかりませんもの。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク