首が回らない、原因は

首が回らないです。

増税前にお金を使い過ぎた。

では無くて、

本当に首が回らないんです。

以前にも、寝違えて首が痛かった経験がありますが、そんなものではありません。

殆ど首を動かせない。

明け方痛みに気づいたのですが、あまりに眠くて、なんとそのまま寝続けました。

結局、正面のやや下向きと、少し下向きのまま左に少ししか首が動かせません。

結構重症です。

パーソナル理学療法士さんに、訪問治療を受けようかと真剣に考えました。

車を運転して、外出できそうにないので来てもうしかありません。

その前にと、楽な姿勢で寝転んだままスマホでググると、色々ありますよ。

「寝違え」の原因は、首では無く「脇」にありました。

脇の内側を通る「腋窩(えきか)神経」が圧迫されて起こる現象。

腋窩神経は首を支える筋肉に繋がっているので、血行不良でしびれると首に痛みがでてくるのだそうです。

そういえば、右肩から右手を下にし漫画の姿勢そのままで寝ていました。

少し痛いと気付いてからも、そのまま寝続けた私。

寝違えをすぐ治す、ストレッチ方法の紹介が沢山あります。

文章だけでは、何となく理解できていない私。

そこで一番わかりやすかったのが、

寝違え解消ストレッチの解説(ゴッドハンド輝 46巻より抜粋)の漫画による説明。

文章と絵で解りやすい。

漫画って、すごい。

私の場合、速攻ですぐに治ったわけではありません。

1日目、ストレッチで少し楽になりましたが、上を向くのと右方向を見るのが全くダメ。

洗濯物を干すのも大変でした。午前中は、横になり首を動かさずに過ごしました。

車の運転は、左右確認ができないので不安。

しかし、用事があったので、空いてそうな時間帯を選んで外出。

やはり左右確認ができないのは、かなりの恐怖です。お尻からの体全体を少しずらして、確認。

車の駐車も、ミラーとバックモニターのみが頼り。離れた場所でゆとりのある駐車スペースへ。

歩く時は、首を右手で抱えて歩いてました。

ストレッチ二日目の痛みで、私が以前体験した普通の寝違いの痛み。

毎日ストレッチして、4日目の今日もまだ少し痛いけれど、かなり楽になりました。

寝違え、そうなんどもあるものではありませんが、紹介記事によると、普段からの肩こりや首の痛みにも効果が期待できるそうです。

昔だったら、すぐに病院へ行ってた症状。それが、ネット検索で楽になれました。

感激です。

しかし、2〜3日しても改善されない場合には病院へ行った方が良いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA