少しは綺麗になったみたいだけど

少しは綺麗になったみたいですけど

大変です。

手間がかかり苦労してます。

私の事ではなく、水垢です。

浴室の石鹸カスとかキッチンの水垢とか、毎日どこかしらをゴシゴシ・ガリガリやってます。

けれど、ちっとも綺麗になりません。

汚れについて調べたり、洗剤や対策について調べます。

YouTubeで汚れ落としについて見た、プロの方お勧めの洗剤を買い求めようかと悩んだり。

しかし口コミを見ると、落ちないとの口コミもあります。

やはり、使い方なのでしょう。

これまでにネット購入した洗剤や、生協で購入した洗剤。

試したものの、スッキリ落ちず、そのまましまいこんでました。

使えるか不明ながら、まずは手持ち洗剤で試行錯誤することに。

けれど、浴室のダーク系の床に付いた白い汚れ。

簡単には落ちません。

浴室の水垢落としは途中ですが、今日はキッチンの水垢と格闘。

目で見ただけはわかりにくいので、自分の記録としても客観的に見ることができるので、撮影を。

簡単に酸性洗剤で洗浄したら、マダラになり余計汚れが目立ってしまった。

綺麗になった箇所とそうでない箇所の差が目立って余計に汚い。

その後何度も洗剤を変えて、トライしてもさほど変わりません。

次に使用したのは、「プロ仕様 万能お掃除スティック」。

これで汚れをカリカリ擦りました。

すり減って、ザラザラでこぼこ。

逆に傷つきそうでしたので、購入時に貰った耐水サンドペーパーの2000番で研ぎました。

ステンレスのデコボコ模様の間に入り込んだ汚れを落とすのは大変。

もう、嫌になり

サンドペーパーを折り、直接凹み部分に入れて、ゴシゴシ。

一気にやらずに少しづつ。

しかし、どうやら傷がついてしまったようです。

縦斜めにカタカナの「ノ」の文字の様に入っている2箇所は、傷です。

最初より、少しは水垢が落ちたようですが、道のりは遠い。

立ったまま楽な姿勢で作業できるキッチン、ステンレスでこれですから、浴室床の白い汚れ落としは本当に大変。

ただ、分かった事が一つだけあります。

それは、一気に汚れを落とそうとしても油汚れの様に簡単には落ちない。

2度3度と回を重ねて行う事。

洗剤で多少汚れが緩むので、そこで擦って汚れを落とす。

この作業の繰り返しです。

1度や2度で諦めてはダメ。

また、自分で数回やる事で、汚れが緩んで落とし易くなることなどが分かってくるのでコツをつかむのが重要。

厄介なのは、水に濡れた状態だと汚れが解らないのが、作業を難しくしている要因の一つ。

やったつもりでも、乾燥すると作業前とほとんど変わらずへこみます。

思うのですが、歯磨き残しのチェックができる赤いアレ、名前は何でしょう?

名称不明ですが、あんな感じで汚れが分かりやすければ、まだ作業が楽。

どこかのメーカーさん、開発してもらえませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA