理想的なまな板が見つかった

やっと、理想的なまな板が見つかり購入しました。

以前から気になっていた、

家事ヤロウで和田明日香さんが使っていた、黒いまな板。

薄くて、スタイリッシュなのに使いやすそう。

調べてみると、日本の包丁メーカーMACが開発した、

最高級エラストマーまな板でした。

私のまな板への希望は

  • 包丁の刃あたりが良い
  • 軽い
  • 手入れが楽
  • 適度なサイズ

どれも譲れない条件です

これまで、色々なタイプのまな板を使ってきました。

直近では、合成ゴム(エラストマー)のまな板を。

少し大きいのを購入したので、結構重い。

包丁の刃あたりも木と比べると、全く違います。

その後使いづらいので、木のまな板(ゴム天然木集成材)のちいさめを買い、刃あたりは良いのですが、横の断面ににカビが出て黒くなってしまいました。

取扱説明書通り漂白剤も使いましたが、黒ずみは落ちません。

集積接合板を上手く扱えませんでした。

それでも、黒ずみは断面のみなので使用していたのですが、この度私の希望通りのまな板を見つけたので買いました。

MACのまな板です。

こちらもエラストマーです。

最高級エラストマーとあります。

特徴は薄くて、軽い(330g)。

今日届いたばかりで、実際にはまだ使っていませんが、まな板の上で包丁を動かしてみると

薄いまな板なのに

弾力があります!

木のまな板のような刃あたりです。

本当に書いてある通り。

以前使っていた、合成ゴムのまな板もエラストマーなのですが、何が違うのでしょう??

抗菌仕様で、耐熱温度も130度までですので食洗機や食器乾燥機も使えます。

もちろん熱湯消毒も。

気をつける点

  • まな板の上に熱いものを置くと変形・変質することがある
  • 骨などの固いものを出刃包丁でたたかない(深いキズが入る場合がある)

こんなところでしょうか。

使用方法をキチンと読まないと、耐熱温度が高いからと

うっかり熱いものを置いてしまうところでした。

カラーはオレンジとブラックの2色

包丁とのサイズ感

全長31cmの三徳包丁を置いたサイズ感です、そんなに大きくはありませんが使いやすいサイズです。

まな板は軽いので、そのまま切った材料を鍋に入れるのも苦にならない感じ。

作業台は古くて凸凹もあるので、動くかもしれませんが、これは木のまな板でも同じで動くので下に台拭きを置いて使っているので、私には問題ありません。

チョット嬉しい買い物でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA