初めての根管治療専門医、初回22,000円

保険外診療の根管治療専門医へ行ってきました。

完全予約制の、根管治療専門医です。

大雨警報の中、予約していてJRが動いていたので、帰りの不安をかかえながらですが行ってきました。

1回目の感想から言うと、行って良かった。

問診・説明・レントゲンとCT検査・治療で1時間半。

たっぷり時間をかけた説明と治療。

説明も、診察台ではなくパソコンモニター2台の前で歯の模型を使って。

最初の説明によると

根管内の細菌感染を取り除けば、多くの症例では問題なく治るそうです。

しかし、治療が難しい場合もあり、報告されている治療率(痛みがない・根尖の病変が消える率)は

【成功率】

  • 抜髄(歯の神経は生きているが、神経を取って治療を行う場合)約95%
  • 感染根管治療(歯の神経は死んでいて、根の治療を行う場合)約90%
  • 再治療(すでに根管治療が行われているが、やり直しを行う場合)約70〜80%

他に、成功率が低くなる場合の説明も受けて、根管治療だけでは治らない場合、歯根端切除手術(別料金)を行う場合もある。

私の状態は、根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん)→根管内の細菌感染が原因で、根の周りに炎症が起きている状態であろう。

歯によって異なりますが、私の今回の歯は根っこが3本。

そこに根管が通っています。

根っこ3本の内1つの根っこにだけ、人によって2本の根管があるそうです。確か65%の人にあると言われたと思いますがはっきり覚えていません。その2本目の根管が細くて見つけにくいそうです。

普通の医師では見つけにくいとか。

説明の最後に、質問はありますか?と聞かれたものの、私があまりに無知で何を聞いて良いかわかりませんでした。

説明書の最後に同意のサインをして治療開始です。

レントゲンもCTも、全て医師が行ってくれました。

その結果、レントゲンで見える1本の根管が途中で角度がついて曲がっているので奥までの到達が難しい。
根管のそばに黒い影があり、炎症を起こしているようである。
おそらく4本目の根管があるであろう。

そのような説明から、治療が始まりました。

時々大きなドリルの音も聞こえましたが、これまでと異なる感覚の繊細な器具での作業と消毒液の匂いもしました。

治療後の説明では

4本目の根管が見つかったそうです。そして、曲がっている箇所から先へは到達できなかったので、70%ほどの治療で初回は終了。

そうそう、最初に説明されたのですが、

私の痛みはもう7ヶ月以上続いているので、神経が過敏になり完全に痛みが取れるまでは1年以上かかるかもしれないとのこと。

どうしても我慢できなければ、ペインクリニックで痛みを取る方法もある。
しかし、強い薬を使うのでオススメはしないそうです。

初回費用は、

初診料20,000円のところを紹介で行き、10,000円。

CT撮影料初回、10,000円。

消費税10%で、計22,000円でした。

ちなみにこちらの病院の

【治療の流れと料金(消費税別)】

  1. 初診料、再診料 →  初診料20,000円、再診料4,000円(経過観察2,000円)
  2. CT撮影料 →  初回10,000円、同部位2回目以降5,000円
  3. 根管治療(通常、3〜4回程度、痛み・腫れ・根管内の状態によって回数が増える場合があります。)
    治療開始時 30,000円/1歯
    治療終了時 70,000円・90,000円・120,000円/1歯
    歯根破折などで抜歯方針となった場合、治療開始費用を検査・診断料とさせて頂きます。
  4. コア築造・レジン充填 20,000円

以上のようなシステムです。

次回は、治療開始時の30,000円と再診料に消費税でトータル37,400円。

これだけお金がかかりますし、成功率100%ではありませんから、トラブルを防ぐために同意書に署名しての治療なのですね。

まだ1回しか行ってないので、わかりませんが、やはり特別な腕を持つ医師のように感じました。

ここを紹介される前の医師も苦労して直そうとしてくれましたが、痛いばかりで4本目の根管は見つけられなかった。

それぞれの専門があるのでしょう。

多少の知識を得て、帰宅後ネット検索して勉強しました。

今回のトラブルの歯を最初に治療した近所の病院では神経を取ったのだから、痛いはずは無いと言い切った医師も。

しかし、細い4本目の根管がありました。

ただ多くの場合、先の方で大きな根管とつながっていて大きな問題は出ないそうです。

そして、歯の神経を取っても歯の周りには神経が存在し、歯の周りが傷んでいることもあると。

ですから、私の今回の場合は特殊な例かもしれません。

ただ、どんな場合も絶対はないので、痛みが続く場合は、より専門の医師を紹介してくれる医師こそ信頼できる医師だと思います。

先の事はわかりませんが、大雨の中を雨にも濡れず病院へ行き、細い根管も見つかり良い方向に進んでいると信じる気持ちになれました。

治療後の痛みは痛みどめ二回で治まり、軽くなら歯磨きもできる状態で、一安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA