膝と断捨離

膝がね・・・・・

黒ずみが気になるのです。

くるぶしの黒ずみはないのに、膝の黒ずみは年々酷いです。

流し・食器棚などで、下にあるものを取り出す時に膝をついて作業するので、膝が黒ずみます。

お風呂の床掃除も膝と片手をついて、掃除。

庭の草むしりだって、膝をついて。時には腹ばいになって低い木の下の落ち葉をかき集めたり。しゃがむ姿勢が取れないので、膝をつきます。

この時期に着ていたワンピースを久々に着ると、少し膝が出て黒ずんだ膝が気になります。昨年は着れたのに。

コルセット装着だと、1〜2サイズ大きくなっている腰回り。きっと横にも取られて丈が短くなっているのでしょう。

このワンピースはもう着れないと諦めて断捨離しました。何かの理由がないと断捨離も進まないので、良いきっかけができました。

人前で膝を出す服装をしようとは思いませんが、膝の黒ずみはやはり気になります。

特に女性はいくつになっても、体のトラブルが気になります。

テレビCMで見かけた小林製薬のクロキュア、効果は?

小林製薬のサイトでは、まずは2週間を目安に使用しましょう!ですって。

有効成分尿素。尿素配合ならヒルドイドのクリーム持ってます。

他にも病院でもらった、同様の成分と血行促進・皮膚保湿剤の入ったローションも。とりあえず手持ちのローションとクリームを有効利用。夜だけじゃなくて、1日数回使用した方が良いらしい。

しかし、黒ずみができる原因は

やはり、摩擦による炎症。膝立ちの姿勢をとることが多い。日常生活の習慣に原因があります。

私の場合は、膝をつかないと生活できないので、防ぎようがありません。

面倒でも膝の下にマットを敷いたり、保湿を心がけるしかなさそうです。

しかし考え方を変えると、黒ずみを気にするのはまだ膝に痛みがないから。

たまに膝に違和感を覚えることはありますが、まだ膝は大丈夫。

痛みと黒ずみでは、痛みの方が苦痛。歩くのに支障がありますものね。

私の場合ですが、膝に痛みが出たらおそらく黒ずみは気にならなくなると思います。より苦痛になることを取り除きたい。

そう思うと黒ずみで悩むこともなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA