筋肉の衰え

筋肉の衰えは早いです。

緊急事態宣言で、2ヶ月半プールに行けていなかったら

やっぱり、筋肉が衰えてました。

足の筋肉の衰えにはビックリします。

ビート板キックの辛いこと、辛いこと。

足が疲れて、キックが打てません。

全く泳げなかった頃は、キックが得意だったのに。

ビート板キックならいくらでも続けられるほど。

それが今やちょっと休むと、足が疲れて疲れて。

推進力は腕の方が大きいです。

プル無しのキックだけでは、進んでくれません。

それに

久しぶりに泳ぐと、なんだか手足がバランバラン。

背泳ぎのターンは鼻に水が入って苦しいし。

頭の角度の問題だな!と分かるものの、数回は苦しくて苦しくて。

いつも同じ事の繰り返し。

元の泳ぎを取り戻し、体力がついてくると

またコロナ感染者が増えて、緊急事態宣言でプールが休みの繰り返し。

多少のストレッチや、庭に出てガーデニングをしたり、家事も以前よりかなり頑張って働いていても、水泳で使う筋肉は違うようです。

水泳選手のように、筋トレをすればそれなりに筋肉の衰えを防ぐことはできるのでしょうが、そこまでする気がありません。

日本では、緊急事態宣言の解除とともに

政府は行動宣言緩和で、ワクチン接種や検査の陰性証明を条件に実証実験をするとか。

こんなに急に行動緩和をして、大丈夫なのかな?

ちょっと心配。

やっと、他県に住む施設に入った父と義父に会いに行く予定なのですが。

それでも、感染者が少ない県なので、とても用心していて面会はガラス越しです。

事前に予約して、15分だけの面会。

認知症も出てきてるので、私を理解してくれるのかとても不安です。

いまだに慎重に行動している私。

それでも感染する時は、するんだろうな (;゚Д゚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA