そっちから引くの?血も涙も無い。そんな殺生な!

そっちから引くの?
血も涙も無い。そんな殺生な!!

介護保険料の特別徴収のことです。

今日の話は特に、

数種類の年金を受け取っている方、遺族年金等を受け取っている方に関係する話です。

春に65歳の誕生日が過ぎて、介護保険料の支払いが始まりました。
(40歳以上65歳未満は介護納付金)

私の場合数回は普通徴収(納付書又は口座振替)で支払い、その後は年金からの特別徴収(年金支給時にあらかじめ天引き)に変わりました。

※年度の途中で65歳になった人や他市町から転入した人なども、一時的に普通徴収となります。

ハッキリ言って、私には年金とか健康保険とか、詳しいことはわかりません。

年金から差し引かれるようになる事は聞いていましたし、支払う金額も特別徴収が10月から始まる事は、市からの納入通知書で把握していました。

わかりやすい言葉で言うと、特別徴収は年金から天引きされるって事。

その後、年金機構からの10月15日振込予定の年金振込通知書を、見てビックリです。

なんと遺族厚生年金から引かれるのです。

いやいや・・・・・!

非課税所得の遺族厚生年金から引くんですか?
年金をもらう時の優先順位は「老齢基礎年金」(課税対象)

それが支払う時は非課税の遺族厚生年金から、差し引くのですか?

何か違う気がする。

お上に都合の良いようになってるの?血も涙も無い。そんな殺生な!
そんな気分です。

支払う介護保険の金額は変わらなくても、非課税の遺族厚生年金から引くなんて

これまでは、遺族厚生年金のみだったのが、

65歳になって、年金の種類が変わりました。

  1. 老齢基礎年金
  2. 遺族厚生年金
  3. 老齢年金生活者支援給付金 厚生労働省年金生活者支援給付金制度について

年金支給月に受け取るのは、この3つです。

2と3は非課税です。

そして、今回のモヤモヤは、2の非課税である遺族厚生年金から「介護保険料」が差し引かれている事。

払う金額に変更は無く、トータルで受け取る年金額は、これまでと比べて大きな額の変更でもありません。

内容が変わっただけ。

しかし65歳になり、受け取る多くが老齢基礎年金に変わり、課税対象になった事が気になります。

つまり、気になるのは税金面。

これまでなら、確定申告で返ってきた税金が戻ってこなくなるかも。

健康保険料も課税所得額が増えると料率が変わる場合もあります。

基礎控除もありますし、微々たる収入では体制に影響はない気もしますが、今年が初めての事なので良くわかりません。

ただ、年金は自分の老齢基礎年金が一番に優先されると聞いているのに、介護保険料がここから引かれず、非課税所得である遺族厚生年金から引かれる事が、納得できません。

モヤモヤします!

市役所に電話して、教えてもらおう。

その前に自分で調べることに。

おやおや?

確かに、特別徴収対象年金は遺族厚生年金と書いてあります。

書類受け取り時に確認したのは、天引きされる月と金額のみ。

ほかは書類の見方も解らず、スルーしてました。

この書類を受け取ったのは7月13日。

書類によく目を通すと、不服の申し立ては、通知を受け取った日の翌日から起算して3ヶ月以内に、県の介護保険審査会に対し、文書により審査請求することができます。と

不服と言うより、間違いないか知りたいだけ!

やっぱり不服?

大袈裟なことでは無くて、教えて欲しい。

特別徴収対象年金給付の優先順位について。

ネットでググってみると、

わかりやすいページを見つけました。

さいたま市のページです。

特別徴収の対象となる方、特別徴収の対象となる年金

このページによると年金種別による優先順位は、

老齢基礎年金が1番目です。

遺族厚生年金は15番目です。

だよね、すると何故私の書類は違うの?

やっぱり解らないので、教えを請うことにしました。

特別徴収対象年金給付の優先順位について教えてくださいと、控え目に電話。

ここでもやはり、優先順位の1番目は老齢基礎年金で間違いないと。

市役所では、年金機構からの書類によって処理しているそうです。

担当者さんも、不思議に思われ再度確認して電話をもらう事になりました。

年金もミスがあるからねぇ!!と心の中で私。

返答まで、多少時間がかかりましたので、年金機構でも調べるのに手間取ったようです。

結果は

つじつま合わせのような話ですが、

おそらく年金を受け取り始めた時期が関係すると。

つまり私は、4月1日以前に遺族厚生年金を受け取っていた。

その後(誕生月は3月)、老齢基礎年金を受け取り始めたのが、6月から。

一人一人の誕生月に対応できないので、年度初めの4月1日時点で先に受け取っていた年金から天引きされるのだそうです。

順位が変わった理由は、それ以外に考えられないと。

年度ごとに見直しがあるので、来年度からは老齢基礎年金からの天引きになるはずだそうです。

これ以上は、市役所では解らないので、直接年金機構に聞いてくださいとなりました。

まあ、1年の事ですし、作業が一律でそう決まっているのなら納得するしかありません。

お忙しい中、お手数をおかけしました。モヤモヤが解決しました、ありがとうございました。

担当者さんも初めてのケースだったようです。

こんな事を聞くのも私ぐらいかも?

でもね最近、国の機関での書類ミスで一律に送られて来た書類、確か2回はありましたよ。

こっちも過去にさか戻って調べ面倒くさかった、その処理には多くの税金をかけて書類発送されたはず。

どんな事も、自分が疑問に思ったことは知りたいから調べる。

それだけなんですけどね。

次年度の書類は、特別徴収対象年金を確認する必要があります。

私と同じようなケースの方の、ご参考になれば幸いです。

私自身が来年確認するときの、忘備録としてもここに書き記します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA