メルカリで、出品と購入を経験して興味が出たことがあります。

それは、フリーマッケットです。

オークションは以前からやっていますが、フリマの「ラクマ」は2月頃から、「メルカリ」はまだ初めて10日程です。

購入は本を1冊。

帯が少し切れて、表紙がほんの少しシワっぽい。中は綺麗で新品同様。

定価1600円の本が、699円で購入できました。

実はこの本、少し前に図書館で借りていたのですが、少ししか読めずに返却。

どうしても手元に置いておきたかった本ですので、大満足。

出品は9点で、現時点で3点が売却できました。

売却商品の内訳と、手数料と送料を差し引いた実質収益は、

  • 単行本:365円
  • 電子辞書:365円
  • バッグ:1,190円

以上でトータル、1,920円です。

10日程ですので、こんなものでしょうか?

電子辞書は、10年程前の商品で600円で出品しました。

安かったのか、出品後直ぐに売れてしまい焦りました。

商品説明を読まずに購入されたと思います。

中身が学生さん向けより、社会人一般向けの内容でした。

全て、画像撮影後編集してアップしていましたので、内容の確認は出来るはずでしたが、瞬時購入だったのでトラブルのでは無いかととても心配でした。

しかしトラブルも無く、スムーズにお取引でき「とても満足しています」のメッセージもいただき安心しました。

しかし、少し高値のものや文庫本は売れません。

メルカリの最低価格は300円からです。

手数料と送料を差し引くと、106円程の収益です。

それでも売れません。

最近は、本棚、クローゼット、押入れとあちこち処分するものはないかと物色するようになりました。

古い文庫本は売れるの??どう?捨てるしかない??と思います。

でもね、私なら古くても読みたい本だったら、中身を手にとって確認できるのなら150円位なら買うかも?

出品者としては、最終価格50円だって良いかも?最悪30円でも?などと思えてきました。

そう、フリーマーケットへの出品です。

一人では商品も少ないし、未経験で不安。退屈。

いろんなことを考えます。

ところが、友達と一緒なら商品も揃うし、おしゃべりしながら楽しいのでは?

今まで、フリーマーケットに縁のなかった私ですが、興味が湧いてきました。

とりあえず、市内のフリーマーケット情報をググってみました。

大きなフリーマーケットは、秋に開催されることが多いようです。

夏は暑いし好都合。

情報検索しながら、友達にも声かけして実行できたら良いなと思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク