危険を感じる暑さ

暑さが蓄積されて、日増しに辛くなる日々です。

私の住んでいる地域は、周りに緑も沢山ありますので夜には気温が下がる地域でした。

これまでは。

しかし、今年は夜になっても気温は下がりません。

当然朝も暑い。

朝から暑い。

家の中でも涼しい場所が全くありません。

簡単に掃除を済ませると、シャワーを浴びる間にまず一部屋エアコンを付けます。

エアコンの付いている部屋に入れるのを楽しみに、掃除をする。

そんな毎日です。

エアコンと同時に扇風機も付けて、空気を撹拌します。

これまでは、扇風機の風が当たる場所が涼しいので、自分に向けて扇風機。

でもね今年程の暑さだと、扇風機の風に当たっていると喉が痛くなったり、寒すぎたりと調子が悪いです。

決して室温が低いわけでも無いのですが、体調不良になります。

そこで最近は、扇風機の風は自分に当てずに、空気の攪拌にしました。

空気が流れていると、いくらか凌ぎやすいです。

水も常に自分のそばに置いて、いつでも飲めるように。

塩飴を買うのを忘れたけれど、次回の買い物には買ってこようと思います。

少しでも凌ぎやすい工夫。

食欲も朝はありますが、昼食・夕食と徐々になくなります。

胃が持たれるのです。

やりたく無いけれど少しは体を動かして、食べれそうな物を作って食べてと、暮らしています。

せめて倒れないように、暮らすだけ。

喉の渇きも、尋常じゃ無い。

命の危険すら感じます。

いつまで続くのでしょう、この暑さ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA