差ほど大げさな事ではないのですが、最近玄関ドアが最後まできちんと閉まらず暫く経ってから、カチャリと。

いったん閉めているにも関わらず、カチャリと音が。

ドアクローザーの調子が悪いのかな?
確か調整できたはず・・・・。
それでも駄目な時はドアクローザーの取り替え。
今までにも経験あるので、そんなところかと思いましたが、とりあえずネットで調べてみる事に。

ラッチボルト、ストライク?????
何の事かさっぱり解りません。

30年前に住宅メーカーから貰った「住まいのしおり」
黄色く変色し、分解してバラバラになりそうな感じですが、ありました。
イラスト付きでわかりやすい。

0178c337ad78f6f644efbabaf0b45a50fe5f8d19e8

これを頼りにみてみるとドア側に付いているラッチボルトの不具合の様です。
良く見ると引っ込んだまま出てこない。
手で触ってもスムーズに動かない。
ストライク(受け側)も埃で汚れている。
埃をとって、ラッチボルトがスムーズに動く様にすれば良いのですが、潤滑剤ってどんなの?

ミシン油じゃダメなの?
鍵穴の滑りを良くするタイプなら有るけど?

そんなことから調べなくてはわかりません。
今まではすぐにメーカーのメンテナンス部署に電話していたのですが、少しは自分で調べ動いてみようとほんの少しですが進歩しています。
それでも基本がわからないので、専用の物を購入するべきなのか、何かである程度代用できるのかまではわかりません。

些細な事ですが、全て人任せでは進歩はありませんので、ネットで調べて。
潤滑剤はシリコンスプレーが良いようですが、ミシン油でも大丈夫そうなのでとりあえず、ラッチボルトの隙間にミシン油を恐る恐るさしてみました。

少しはましになったけど、やはり専用の潤滑剤が良さそう。

ほんの少しの進歩でした。
高齢者のお宅は、あまり手をかけず荒れ放題のお宅が多いのですが、少しでも手を加える事ができれば家の寿命も長くなると思うので出来る範囲でやってみます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク