ヘアカラーに逆戻り

ヘアカラーより、カラートリートメントの方がかぶれる事を発見しました。

あくまでも私の場合ですが。

ヘアカラーは髪や地肌が痛み、髪へのダメージが大きく、かぶれも出やすいと思ってました。

皮膚科でアレルギー検査をした時にも、ヘアカラーに入っているジアミンによるアレルギーが多いと聞きました。

私には検査結果で、ジアミンアレルギーは出なかったのです。

ところが私の場合は、昨年秋から使用していたカラートリートメントの方が、かぶれてました。

全てのアレルギー検査をしたわけでは無いので、かぶれの成分はわかりません。

これまでに二つのメーカーを使用したのですが、どちらもカラー後からまぶたに赤いブツブツが出て、治るまでは2〜3日。

まさかカラートリートメントによるものとは、思ってもみませんでした。

乾燥によるものか、アイメイクが合わないとばかり思ってました。

加齢によるトラブルは他にも色々出現しているので、加齢だから仕方がないと諦めていたのです。

ところが、久々にセルフヘアカラー(白髪染め)を試すと、全くまぶたに異常はありません。

と、言うことは

まぶたの赤いブツブツは、カラートリートメントによるものだった様です。

最後の美容室染めは、もう1年以上も前。

その後は自分で白髪染めを数回と、秋からはカラートリートメントを使用。

カラートリートメントは、生え際の白髪の多い部分が染まりにくいけれど、染まりにくいからこそ伸びた箇所との境目がクッキリ目立つことも無く、染めるのも楽。

カラートリートメントって、手軽で良いわ〜〜。

と、ずっと思ってました。

しかし、どうも色味が好きになれないし、浴室にカラートリートメントの色が沢山着く事に困り、普通の白髪染めに逆戻り。

すると、染めた後の色味が良い!!

カラートリートメントは色が少なく、赤みのある色が苦手。綺麗に染まらない。

こんなデメリットが解決し、色味に感激。

こんなに綺麗な色だった?と自分の髪色に惚れ惚れ。

以前は、染め残しや色むらがあるととても気になったので、かなり神経質に染めてました。

時間もかかり、それだけ髪も痛みます。

ところが、あまり染まらないカラートリートメントを経験した後なので、染めむらも気にならなくなりました。

カラートリートメントほど頻繁に染めなくても良いし。

地肌や髪に大きな問題がなければ、しばらく白髪染め使おうと思える様になりました。

色々変えてみるのも、新しい発見があって良いみたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA