笑えるけど、これが現実

もう20年位、足を運んでいないショップからお手紙が届きました。

何事かと封筒を開けると、お手紙ではなく2枚のチラシ。

靴のチラシには、「リハビリOK 室内用」や「幅広安心モデル」はなんと7Eまで。さらに送迎が必要な方は連絡ください。とあります。

服はこんなのです。

完璧なシニア向けですが、おしゃれ心のある方は60代ではまだこんなの着ないのでは?と思います。

20年ほど前にショップカードを作成していましたので、そのデータから抽出された様です。

せめて、挨拶のお手紙くらい欲しかった。

年齢から一括りに、送付されているのでしょうが、とても不快な気分とともに逆に笑えました。

でも、冷静に考えると歩きやすい靴。そして私の様に腰が悪いと近い将来には必要な靴。

そして送迎までしてくださるとは。

送迎してもらったら、買わないわけにはいかないのでは??と逆に怖いです。

服も年齢相応の、ゆったりデザイン。

確かにわかるのですが、まだまだ抵抗があります。

そんな年齢の気持ちをわかっていないのかな?

一人で密かに抵抗していますが、これが現実的ってことなのでしょう。

今日の天気(雨)と同じで、ブルーな気分。

朝から雨で、ゴミ捨てもない。弁当の注文もしていない。洗濯もしない。

玄関から外に出ることもなく、一体今日は何曜日なのか?土曜日かと錯覚してしまいました。

外出の予定もなく、曜日もわからない。こんな毎日ではボケちゃいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA