強制終了の前にタスクマネージャー

パソコンがどうも調子が悪い。
インターネットは主にIEを使用していますが、度々反応しなくなります。

以前は強制終了をかけていましたが、あまりに頻繁に起こるので、タスクマネージャーから終了する事を覚えました。

タスクマネージャーからの終了方法

タスクバーを右クリックして、表示されるメニューからタスクマネージャーの起動を左クリック。

img_1095

現在動いているタスクが表示されるので、終了させたいものを左クリックして、タスクの終了を左クリック。

img_1096

 

img_1097

これでフリーズしているプログラムが終了しますので、パソコンが稼働します。

場合によってはこの手順で全て終了して、通常通りにパソコンを再起動します。

これでダメなら、パソコンの強制終了です。

こんな風にタスクの終了を一日に何度も行います。

Chromeでもフリーズします。

  • 最近は立ち上げに時間がかかり過ぎ。
  • 音も異常にうるさかったり、静か過ぎたり
  • 何もしていないのに突然の終了

パソコンを初期化すれば、マシになりそうですけど、出来るのか不安です。
もう1台パソコンがあれば躊躇なく実行するのですが、もう1台有るには有りますがネットに繋げないWindowsXPです。

タブレットで調べながら出来なくもないですが、どうしましょう・・・・・

もう少しで丸6年使用のWindows7、そろそろ寿命なのかとも思います。

Windows10少し触った事がありますが、どうもなじめません。
スマホもタブレットもAppleなので、次はMacが良いかもしれない。

まだまだ購入とはなりませんが、こまめにバックアップを取りながら、パソコンの情報収集をしなくてはいけません。

Apple製品とWindowsPCを使用していると、インターネットで気になるページを見つけた時にはアドレスをPCメールアドレスに送って開きなおしています。
同じApple製品ですと、お気に入りも全ての端末で見れますので良いですよね。
そして何と言ってもバックアップが簡単。
これが一番の魅力ですが、手持ちのソフトがWindowsしか対応していません。
使用を辞めるか必要ならMac版を購入するか、これは痛いです。

多分戸惑うのはキーボード関係。ファンクションキーやショートカットキー。
英語、日本語入力の切り替えに戸惑うと思います。

これらについてはタブレットにキーボードを繋いで体験しています。

何でも出来るだけ長く使用したいタイプですが、パソコンは動かなければただの箱。
あまり外に出かけない私には必需品です。

突然動かなくなる事におびえながら、どんなパソコンがあるのか情報収集中です。

けれど、このところ出費が続いています。
痛いです。ふところが(>_<)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA