賞味期限・消費期限切れが7割

賞味期限・消費期限切れが7割、私のクローゼットです。

(2018年1月のクローゼットの一部)

破れたり、すり減っている訳では無いので捨てられない私。

しかし、着心地が悪い。似合わない。

つまり、体型や体質が変わったのです。

その為、調節が厄介。

特に腰回りの冷えは、昨年とは違います。

インナーは長めじゃないとだめ。少し短いだけで、冷えを感じスースーします。

以前ネットショップで購入した、安いインナーは短くて着れない。

ユニクロの「ヒートテックウエストウォームショートパンツ」やもっと寒くなったら、ヒートテックレギンスが必要。

そのくせ、上半身はヒートテックのインナーウェアは、朝は良いのですが、掃除機を掛けたり体を動かすと、暑くて気分が悪くなる。

体が対応できない。

順応性の低下がひどい。

そんな訳で、今年はヒートテックシャツの出番がまだです。

皮膚の過敏さも増加。

他にも腕が太くなったらしく、細めのセーターやカーディガンが不快に。

前腕が太くなり、袖をたくしあげると肘窩が圧迫され不快。

重ね着できないカーディガンは、活用度が低い。

GAPで購入した紺色のカーディガン。

色は気に入ってるのですが、キツイ。

他にも昔のカットソー、袖をたくしあげると同様に不快。

着ると気分が悪くなる服が沢山出てきました。

今年は、紺色とニュアンスカラーのグレーやオフホワイトが気に入ってるのですが、サイズが合わなくなってしまいました。

きっと腕、太くなった。

背泳ぎで水をかくと、前腕が鍛えられていると感じます。

これはもう、手持ち服の賞味期限が過ぎたってことでしょう。

昔の服、着れるけれど快適では無い。

思いきって見直しと処分をしなくてはいけないです。

40代の服も今だに持ってるけれど、そろそろ無理。

もう少しで、大掃除も終わりそう。

次は衣類の片付けが待ってます。

やってる作業が終わらないうちに、次の気になる箇所が見つかる、悪い癖です。

終盤に来ると、まだ終わっていないのに浮気したくなる。

こんな性格だったかな?と自分を見つめるこの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA