1月に購入し初めて着けて外出したイヤリング、家に帰って玄関に入ると片方が無いことに気づきました。

えっ〜〜、何処に落としたの?

行きに車を運転しながら、痛いので緩めました。

それがいけなかった。

お気に入りの物って、いつのまにか壊れたり無くしたり、手元に止まる時間が短いです。

たった399円のチープなイヤリング。

丸い輪っかと、下の四角が別々に揺れます。
四角の裏はゴールド。

耳にかかる髪でも、少し見えてお気に入りでした。

私の場合ですが、自分の顔にあうイヤリングって意外と見つかりません。

お店で、幾つも試してやっと買えたイヤリング。

庭や車の中を何度も探してもありません。

迷った末に最後に立ち寄ったスーパーに探しに行きました。

駐車場から通ったルートを探しても落ちていません。

399円では聞くのも恥ずかしかったけれど、お客の対応をしていなかった店員さんに「イヤリングの落とし物の届出はありませんか?」と聞いてしまいました。

値段ではなく、お気に入りだったから。

結局出てこず、ゴールドは自分のカラーじゃ無いから縁が無かったんだ、またお手頃価格のイヤリングが沢山あったあのショップに行こうと、キッパリと諦めました。

次は自分のカラー、シルバーを探します。

ブログにも画像付きで書いたことだし、これでお終いです。

チープでもお気に入りはお気に入り。

高くても気に入らないものは使いません。

使わないアクセサリーは買取ショップに売ってしまったり、自分で買ったけれど使わない安かった物は捨てました。

買取ショップは、本物ならば片方だけのイヤリングも買い取ってくれましたよ。

一方で捨てられないのは、ビーズなどで作ってもらったもの。

当初は気に入っていたけど、好みや服装・年齢とともに似合わなくなったもの。

これは捨てられません。

リメイクできれば一番良いのですが、ビーズ手芸はやったことがなくて。

興味はあるのですが手付かずです。

ビーズも凝ったものは、高いですよね。

プレゼントでもらった物は捨てるより、やっぱりリメイク。

やりたい事の一つビーズ手芸、いつか素敵な作品を作ってブログに載せられるといいのですが。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク