溺れそうだった

1ヶ月以上ぶりに、プールに復活。

しかし体力ないし、何度も溺れそうになりました。

腕も足も、全く体力がありません。

体力も無いけれど、変な癖もなくなってました。

体力は、ビート板でキックを打つ足がキツくて。

背泳ぎは、隣のコースを泳ぐ人の波と水しぶきで咽せて、何度も溺れそうに。

よせば良いのに、背泳ぎでターンもどきをすると、またまた鼻から水が入って苦しくて、溺れそう。

仰向けで呼吸コントロールがうまくできず、何度も咽せそうでした。

ターンの練習をし始めた頃に戻ってしまいました。

この日は体力も無いし、無理せずそこそこでやめました。

本当に溺れたらいけないしね。

時間が短くても、めちゃくちゃ疲れました。

また、ゆっくり練習です。

しかし隣のレーンの影響は、学生さんが団体で泳いでいても、影響をさほど感じない時とめちゃくちゃ泳ぎにくい時があります。

何故でしょう?

私にも問題がありそうだけれど、隣の人の泳ぎ方にも影響されるみたい。

よくわかりませんが・・・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA