うろちょろしないで!

「うろちょろしないで!」

と、思っても言えない。

プールでの出来事です。

私はいつも空いている時間帯に行きますので、通常は一人で1コース使います。

8コースの公式試合もできるプールですが、たまに私を含めて3人しかいない時もあります。

ゆっくり、自分のペースで練習します。

泳げるのは、クロールと背泳ぎだけ。

私の腰椎はボルトで固定してあり、腰を曲げる事が出来ず、ターンはもどきです。

とりあえず、足をつかずにUターンできれば良いのです。

体力をつけて、泳ぎが上手くなりたいので真面目に1時間練習します。

数年前まで全く泳げないどころか、水が怖いかなづちでしたので、今の泳ぎでも自分的には💮です。

こんな風に一生懸命練習してるのですが、最近若い男性の二人連れに言いたかった。

「うろちょろしないで!!」と

特に一人の男性が、一緒に泳いでたはずのレーンから、隣のレーンに入ったり出たり。

人の動きは関係なく、自分のペースで急に入ってくる。

時には泳ごうとしてる時に、急に横切ってくる。

皆んなで泳いでるのだから、人の動きも考慮しながらコース移動して欲しい。

男性二人で同じレーンを泳いでたはずが、今度は私のレーンに入ってくる。

いいんですよ。私一人の専用じゃないから。

でも、他も空いてるよ。

いると思って、ペースを見ながら泳いでたら、消えた。

歩行コースに移動したらしい。

よかったと、思っていたら急に反対側から入ってきた。

クロールならまだ良いのですが、背泳ぎしている時にこれをやられると分からない。

出来るだけ一緒の時間帯に泳ぎたくない。

そう思った日でした。

最近は外国人は見かけないですが、以前は東南アジア系の方も多かったです。

やっぱり、周りのペースを見ながら泳ぐ感じではなく、マイペース。飛び込み禁止のプールに飛び込んだり、レーンの中は右側一方通行で折り返すのですが、真ん中や左側を泳いだり。

監視員に注意されてますけど、やはり日本人ほど周りに合わせて泳ぐ感覚はないようです。

大抵の方が、日本語もできるし陽気です。

日本のルール難しいのね、きっと。

プールによって、それぞれのルールもありますしね。

タオル置き場が決まっていたり、シャンプー使用の可否とか。

だから、私も普段行きつけないプールは苦手。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA