夏を涼しく過ごす衣類

本格的に暑くなってきましたね。

私は暑がり、そして数年前から顔汗が酷くなりました。

メガネだと汗を拭き難くく、ご無沙汰していたコンタクトを装着するほどです。

今月いっぱいは、外出時はコルセットを着けるように言われています。

それはもう、地獄です。

自然に外出を控えています。

外出時にはコルセット。とにかく涼しくしたい。

そんな訳で、この夏はとにかくワンピースです。

家でも、チョットそこまででも、もう少し遠くでも助かっているのが無印の麻100%のワンピース。

1枚づつ買い足して、最終的には、全3色を揃えました。

最初に購入したのが、「フレンチリネン洗いざらしノースリーブワンピース」ダークブラウンを5月に。

次にまた、ブラックを。そして退院後にモカブラウンをと計3枚です。

定価は4,990円ですが、3枚ともにお値段が下がった時に3,990円で購入しました。

昨年はVネックのタイプを購入しています。今年はボートネック。

私はVネックよりボートネックの方が似合うので、悩みに悩んだ末に大人買いになりました。

口コミを読むと、昨年のVネックの方が好みとの意見が沢山あります。また、Vネックに戻ってしまいそうなので、3色買ってしまったのです。

昨年も同じ価格で販売されていましたので、3,990円が底値と判断して今年この金額まで下がった時に買ったのですが、今年のタイプは人気がないのか、さらに下がって3,493円になっています。

さすがに、サイズによっては在庫がありませんが、オンラインショップでは残っているサイズもあります。

スポッとかぶるだけのタイプで、後ろが少しVネック。裾は少し後ろが長いフィッシュテールです。両脇にポケットもついています。

麻ですから、少し厚地ではありますが、体にくっつかないので涼しい。

裏地はありませんので、外出時には手作りのペチコートを履きます。

6月24日の記事にもワンピース衝動買いと書いているのですが、このワンピースには少し欠点がありました。

試着もせずに購入したのですが、胸幅が狭い。袖ぐりのくりが深いのです。

きつい訳ではないのですが、脇のハミ肉が目立つのです。まあ、自宅で着るには誰も見ていませんしね。しかし我が家の敷地から出る時には、このワンピの日はゴミ出しも早朝に行くか、上にカーディガンは必須です。

その点無印のワンピースは胸幅がしっかりあるので、1枚でも着ることができます。

自分の欠点。気になる場所が判明しました。

私には、いくら安くても胸幅の確認が必須でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA