着なくなった服で、コースター作りのワークショップに参加してきました。

何をどうやって、どんな風に作るのか不明のまま、着なくなった服を持って参加。

出来上がったのはこれ。

失敗作ですが、初めてなので良しとします。

元はスカートと黒いTシャツでした。

好きなスカートだけれど、シワ加工が伸びてきたので履かなくなりました。

好きなので捨てられなかったのですが、他のものになるのなら。

しかしハサミを入れる前に、記念撮影しておきました。

はじめに布を四角にを切り取って、そこから1本のロープ状にしていきます。

段ボールで織り機を先生が作ってくださってました。

この切り目に縦糸(このコースターでは黒い布)を渡し、その間に別の布を編み込んで作成します。

参加者の中には子供もいたのですが、子供たちの方が早くて上手です。

私たちは居残り組。

思う様に手が動かないし、思わぬトラブルが発生したり。

それも楽しく作ってきました。

ダイソーには、布から作ったものが玉状で販売されています。

切って1本のロープ状に作ることが、一番時間がかかります。

購入すれば早いと思いますが、思い出のものが作品となるなら思い切ってハサミを入れられますので、この様な活かし方もありだと思います。

今日はグシャグシャな仕上がりですが、次回はもう少し綺麗に作りたいものです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク