3年前と比べると、まるで未来だわ

車の進化スピードが凄いことになっている。

車検のために借りた代車。

同じ車種のまだ新しい車。

これまで他のディーラーの代車で借りた車は古い車ばかりでしたが、ピカピカで新車に近い。

3年前とは全く違います。

見たことない操作ボタンや、パネルに気をとられそう。

家に着くと、聞きなれない音までします。

おや〜〜、タイヤの向きも映し出されました。

曲がっていたので、直しました。

これは何?

見ただけでは何かわかりません。

これは電話をかけると受ける、話しかける絵ですね。

3年前に購入の私の車も、こんなことができた気がしますが一目でわかるこんなボタンはありません。

おそらく設定しないとダメですよね。

何しろ便利な機能を殆ど使っていません。

Bluetoothでスマホの音楽を聴くのも、3年近く経ってヤット使った状況です。

様々な機能が付いていても、使いきれない私。

今回自動車保険の更新もあり、AVS割引の対象になっていました。

割引適応条件が、AEB(衝突被害軽減ブレーキ)を装備していること。となっています。

3年前に老化現象を自覚していた私は、当時可能な限りの安全装置を付けた記憶はあるのですが、果たしてそれが何だったのか?改めて、営業さんに付いている機能を確認しました。

車の安全に関する機能や、便利な機能の進化は1年毎に凄まじいものがあります。

3年前と比べると、おぉ〜〜と思う進化です。

ちゃっかり営業さんに、次は是非に乗り換えをと言われてしまいました。

自分の中では、今の車を乗れるだけ乗って、次の車購入は無いと思っているのですが、高齢化社会が進み自動運転も普通になり、70代や80代でも身体機能の衰えをカバーして車に乗れる時代が来るのでしょうか?

未知の世界が広がっていますね。

けれども、車にかかる費用は続くわけで、果たして私の車生活はどの様になっていくのか自分でも不明です。

どの様な未来もお金があれば選択肢は広がりますが、そうで無ければ選択肢は少ないです。

おそらく20〜30年後の未来は、今とは全く違う世界が広がっています。

見て見たい様な、いやいやもう疲れたからいいわと思う私がいます。

幾つになっても好奇心旺盛な私ではありますが、30年後の世界に迷い込んだら、今の年齢でも戸惑って疲れると思うので、ほどほどで良いと改めて思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA