泳げない歩けない

体調不良と火傷で、休んでいたプールを復活。

ところが、久しぶりのプールで泳ぎ始めると、体力低下は当然ですが

足がつりそうな気配を感じたものの、そのまま泳いでました。

気配は現実に変わり

少しつってるけれど、キックはあまり打たず殆どプルのみで泳いでました。

そのうち、足のつりは本格的に。

それでも痛みが少ないうちは泳げます。

けれどやっぱり徐々に痛みが出て、我慢できないほどに。

しかしプールから上がろうにも、壁に直角についている階段では上がれない。

反対側には、車椅子ごと入れるスロープもあるし広い階段もあるので片足だって動けるのに。

動くことすらできない。

少し動けるようになってから、必死で上がり足の筋肉をほぐしながら休みました。

休憩が多かったプールの練習。

その日はゆっくり、キックはほぼ打たず泳ぎました。

練習を切り上げて帰る時も、歩けない。

ゆっくりなら泳げる状態まで回復したのに、歩くのは困難。

少し休んで壁づたいにシャワー室へ。

帰宅する頃は、普通に歩けるようにはなりました

が、いまだに

ふくらはぎ奥の方に、足が攣る火種の様なものを感じます。

歳を重ねるごとにつりやすくなり、水分摂取と筋を伸ばすのは重要の様です。

指先や爪の手入れが忙しく、寝る前のストレッチさぼりがちだったのです。

寝る前のルーティーンが多く、最後のストレッチポールの上では半分眠ってしまうこともあるこの頃です。

昨年のプールに行った回数は少ないので、今年はもう少し行き体力増進を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA