今年のボディケア悩み

乾燥の季節がやってきました。

今年のボディケアはどうするか悩んでます。

65歳の今年は昨年までとは違う。一気に10歳以上老けたかのように超乾燥してます。

先週のプールでの水着かぶれが、靴づれの様に皮が剥けてしまい、なかなか治りません。

傷跡は小さいのですが、胸の脇。

下着も当たる箇所なので、痛いです。

バンドエイドを貼ったら、剥がす時に皮膚が引っ張られて、とても痛い。

翌日はガーゼを折ったもので押さえて、下着で止めてましたが、ずれてしまいます。

皮膚に弾力が無くなっているので、テープは剥がすのが刺激になります。

薬をつけているので、そのうち治るでしょうが、シャワーもしみて痛いので手でおおって。

他には、先日処方された「ヒルドイド軟膏」と、以前整形外科で手術後に処方された「ビーソフテンローション」を、場所によって使い分けています。

どちらも病院で処方される、0.3%のヘパリン類似物質が入っています。

ヘパリン類似物質は、血行促進・皮膚保湿の効果があります。

軟膏を広範囲に塗るのは難しいしベタつきも気になるので、今は乾燥で傷つき易い胸から脇にかけて塗ってます。

ビーソフテンローションは、主に首とスネにと使い分けてます。

最近CMで見る、健栄製薬の乾燥肌治療薬「ヒルマイルド」ヘパリン類似物質0.3%含まれていて、病院の処方と同じだそうです。

ヘパリン類似物質とは

ヘパリン類似物質は、乾燥肌の治療薬として長年使用されている保湿成分です。人の肝臓で生成される糖類の一種「ヘパリン」に似た成分で、高い親水性と保水性が特徴です。「保湿」「血行促進」「抗炎症」の3つの作用があり、子どもからお年寄りまで、全身に使用できます※。肌内部の角質層まで浸透し、保湿効果を発揮し、肌の乾燥や炎症、肌荒れなどの改善に有効に働きます。 

 (健栄製薬サイトより引用)

一時的な保湿では無く、治せるヘパリン類似物質に頼るしか無さそうです。クリームとローションがあります。

全身ヘパリン類似物質に頼るほでどは無いので、他の箇所は保湿ミルクやクリームを探してます。

ディーン藤岡さんのCMで気になる。

ニベアロイヤルブルーボディミルクも薬局で見てきました。

こちらもまた、悩ましい。

2種類あって、どちらを選べば良いのか?

花王のサイトより引用します

ニベア ロイヤルブルーボディミルク 乾燥トラブルケア

2020/09/05 発売

角層細胞まで豊潤保湿。大人のための最高保湿*ボディミルク。
とろけるような濃厚なミルクが、肌荒れ・粉ふきがちな肌に、しっとりとなじみ、すこやかで豊潤な肌に保ちます。
●抗炎症成分 グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分)配合:肌荒れ、ひびを防ぎます
●高濃度ワセリンミックス※配合
●無香料・無着色
*現ニベアボディケア内
※ワセリン・ヒアルロン酸配合(湿潤剤)

【ボディ用乳液(超乾燥肌)】

200g

 

ニベア ロイヤルブルーボディミルク 美容ケア

2020/09/05 発売

角層細胞まで豊潤保湿。大人のための最高保湿*ボディミルク。
とろけるような濃厚なミルクが、乾燥によってくすみがちな肌にしっとりとなじみ、ハリを与えて、透明感のある豊潤な肌に保ちます。
●美白成分 ビタミンC誘導体配合:メラニンの生成を抑えて、シミ・ソバカスを防ぎます
●気分もやすらぐ、上品でみずみずしいロイヤルブルーガーデンの香り
*現ニベアボディケア内

【ボディ用乳液(超乾燥肌)】

200g

どちらを選ぶか悩ましいでしょ?

どれを選んでも良いお値段がします。

量は200gで、ミルクだと広範囲に塗りやすそうではあります。

そして、ソンバーユのサンプルも取り寄せました。

ソンバーユのサイトから、ハガキでサンプルを申し込むシステムです。

ソンバーユ無料お試しサンプル
https://www.yakushido.com/info/index01.html

希望は、顔と違って広範囲ですから、塗り易いのがいい。

あまりベタつかない方がいい。

コスパも重要。

要望が多いです。

手持ちと、病院処方を使いながら、私に合うもの探します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA