少し前に、Bluetoothスピーカーを購入しました。

購入したのは、SONYの「 SRS-XB31」のホワイトです。

購入にあたって随分悩みました。

どれを選べば良いか全く解りません。

私の目的は、iPhoneよりいい音で音楽を聴きたい。

iMacではそこそこに音はいいですが、デスクトップPCは2階にあり1階では聴けない。

ミシン部屋で手芸をしながらも聴けない。

作業しながらBGMとして音楽を聴くのがメインです。

ですから、

PC作業の時は少し離れた場所から音が流れるのが好きです。

画面の下から音が流れると、PC作業に集中できない厄介な私。

他の家事や趣味の手芸は、ご近所迷惑にならない程度にボリュームを上げる時もあります。

テレビを見る以外の時間で室内にいる時はほぼ1日中音楽をかけたい。

そこで、検索しました。

参考にさせていただいたページは色々。

例えば、

Bluetoothスピーカーおすすめ25選【機能・性能用途別ランキング】2018年

高音質!iPhoneのBluetoothスピーカーおすすめランキング2018

スマートスピーカーも調べました。

スマートスピーカーを丸ごと解説

AIスマートスピーカーおすすめ比較2018できることや選び方を解説

他にも参考にさせていただいたページは多数ありますが、お気に入りに入れていたページはこの4サイトです。

Bluetoothスピーカーを調べていくうちに、AIスマートスピーカーにもたどり着きました。

これからならAIスマートスピーカーかも?と迷いました。

スマートスピーカーだとデジタル家電の操作ができますが、残念ながら対応するデジタル機器がありません。

ニュースや天気予報はスマホで調べられます。

でもやっぱり今後を見据えてスマートスピーカーにすべきでは?と。

スマートスピーカーについて

スマートスピーカーは大きく分けて3つ。

  1. 「Googleアシスタント」
  2. 「Amazon Alexa」
  3. 「LINE Clova」

スマートスピーカを選ぶとすれば何を基準にしましょう。

あくまでも私の場合ですが、やはり読み上げ音声の自然さでみると、Googleアシスタントです。

そして音楽再生については音楽ストリーミングサービス先が異なります。

大手のストリーミングサービスを使用しないで、スマホに入っているアプリで聴くか自分が取り溜めた音楽のみを聴くのであれば必要なさそう。

ストリーミングサービスは音楽を常に聞いていたい私には理想ですが、料金がかかります。

Amazon Primeは先日解約したので、Prime Musicが聴けません。

他のストリーミングサービスよりPrime Musicは安いのですが、楽曲数が100万曲と少ないです。

Googleアシスタント系のメーカー

調べた結果、候補メーカーは

  1. Google
  2. SONY
  3. JBL

いい音で音楽を聴きたい私はスピーカー音質を比較すると

SONYとJBLに絞りました。

防水仕様または防滴仕様です。音がいいのはJBLのようです。

JBLはバッテリも内蔵しているので作動に電源コンセントを必要としないので設置場所が自由です。

実物を見に家電量販店へ

見た目の好みはSONY。

JBLは男性っぽいイメージがしました。

しかし、SONYのまるっこい形は可愛いのですが、運ぶのには持ちにくそうな形ですしバッテリー内蔵ではありません。

家の中を持ち歩きたい私には、向かないかも。

SONYのキャッシュバックキャンペーンが気になる

スマートスピーカー 「LF-S50G」はキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間は8月31日(金)までですが、応募期間は9月14日(金)となっています。

つまりキャンペーン期間内に商品を購入し、応募期間中に応募するともれなく5000円がキャッシュバックされます。

これはとても魅力です。指定した口座へ振り込まれますので、実質5000円引きですからね。

キャッシュバックに目が眩みましたが、本来の目的持ち歩くことを考えて、SONYのBluetoothスピーカーも実物を手に取って比較しました。

候補は「Anker Sound Core ポータブル」と「Anker Sound Core 2」

良い点

  • 24時間連続再生可能、
  • 軽くて持ち運びやすい
  • 音が良くて安い。

気になる点

  • 製品の当たり外れがある。この点はAmazonの口コミにもありました。
  • 耐水性がない(Anker Sound Core 2は防水規格)

お値段で文句なしですが、不具合が発生した人は交換してもまた同様の症状の口コミがあります。

結局

ネットショッピングでSONYの「SRSーXB31」を購入しました。

小さい「SRSーXB21」とで悩んだのですが、充電池持続時間の長い「SRSーXB31」にしました。

取説によると「SRSーXB31」の充電池の連続24時間は、

  • 音量:21
  • LIGHT(ライティング)機能:オフ
  • サウンドモード:STANDARDに設定

ちなみに音量を最大の50に設定し、LIGHT(ライティング)機能をオン、サウンドモードをEXTRA BASSにすると持続時間は4時間となります。

同じ音量で聴き比べての音質や持続時間まではわかりません。

私は手が小さいので、気軽に持ち歩くにはもう少し小さいサイズの方が持ちやすいのですが、バッテリーの持続時間は短くなるのではないかと思い、「SRSーXB31」にしました。

ちなみに、SONYのアクティブスピーカーかんたん機能比較表はこちらです。

iPhoneの無料アプリで音楽を聴いていたのですが、無料ですと突然再生が止まります。広告を見てタップしないと音楽を聴けません。

鬱陶しいです。

そこで今は、Apple Musicの3ヶ月無料を体験中です。

そんな中、うっかりミスをしました。

申し込んだつもりはないのですが、Amazonのプライム会員1ヶ月払いにしてしまいました。

最後のボタンを押したつもりがないのですが、簡単に申し込みになってしまいました。

仕方がないので、1ヶ月様子見します。

4000万曲も聞きませんが、100万曲のAmazon Prime Musicで聴きたいジャンルがあればそれでいいので、様子見します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク