コントロールは難しい

コントロール、血圧・体重・お薬などコントロールは難しいです。

とうとう、やっと?私の住む地域も梅雨入りしました。

鬱陶しい季節ですが、雨の恵みは必要です。

ほどほどに少しづつ降るのを望みます。

こんな季節ですが、私は今薬のコントロールが上手くできなくて困っています。

退院時に処方してもらった薬と、以前からの残りの薬ですが、眠剤として「ルネスタ2mg」を0.5錠でもらっています。

入眠を促し、よく眠れる薬です。たまに0.5錠を飲み、0.5錠で朝までぐっすりとは行きませんが、熟睡できているので体が楽。

ところが、先日0.5錠でも翌朝に残ってしまい、フラフラでゴミ捨てに行くのを断念しました。時間を遅くすれば出すことは可能でしたが、朝の体調でやりたくなくなってしまいました。

体調や他の薬との飲み合わせで、いつもと同じでも副作用が出るのかもしれません。

他にも手術前から毎日飲んでいる薬。

トラムセット(痛み止め)・リリカ(神経障害による痛みを抑える)・ネキシウムカプセル(胃薬)

これらの薬を手術後の今も、同じ量を飲んでいます。

薬を飲んでいれば、痛みは手術前よりかなり楽です。歩くことも、そこそこ可能です。現時点では、長時間歩いたことがないので不明です。

しかし、同じ量の薬を飲み続けたくないので、薬を減らす方向で試しています。

薬は、自己管理調整して良いと言われています。

痛み止めは、他に頓服として服用するためにロキソプロフェンも出してもらっています。他にも排便コントロールのセンノシド錠。この2種類は、ほとんど使用していません。

それ以外の薬を、これまでと同じ量飲み続けるのは、日常生活での痛みが減ったとは言え、このまま永遠に飲み続けたくない。次の受診日までに少しでも薬を減らしたくて、お薬コントロール中です。

どの組み合わせが良いのか、試行錯誤。

上手く行きません。どれを減らしても痛みが出ます。量のコントロールも試しています。

もう、このままでは薬を減らすことができません。

コントロールするって、難しいことのようです。

本当に困っています。

このまま続くと、お薬代が生活費を圧迫します。困ったわ。

健康じゃないと、年金だけでは暮らせなくて、赤字が続きます。

全ての痛みが取れることが理想ですが、多少の痛みは年相応。痛みがあってあたりまえと思うことも必要かとすら思い始めています。

それでも、痛みで歩きたくないのは、良くないと思うのです。歩かない、運動しないでは、筋肉が衰えますます体の不調が増すと思うのですよね。

どこで諦め、これで良しとするしかないのか?今の所わかりません。

焦らなくても、時間をかければ良くなる可能性があるのか?これらは、次回医師に聞いてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA