スマホで処方箋の画像を撮影して送ると、薬局のお薬予約ができる。

電子お薬手帳の名前は聞いたことがありますが、どのように作るのか知りませんでした。

「ヨヤクスリ」というのを初めて知りました。

2014年から、ケンコーコムが運営しているシステムです。
電子お薬手帳を作ってもらえて、楽天のポイントまで付きます。

調べて見ると、私が利用している薬局も全て対応していました。

とても便利そうな気がします。

(まだ使用したことがないので、わからないのですが・・・・)

お薬手帳忘れました〜〜って無くなりますよね。
病院から薬局に処方箋をファックスして、受け取るのは利用していましたが、全ての病院でファックス対応しているわけではないので、スマホで画像を送るのは便利だと思います。

病院の隣が薬局ですと、行った方が早いですけどね。
混んでいる薬局や、病院が遠くで薬局が自宅の近くの時は、スマホで送っておくと受け取りがスムーズですね。

何より、手帳忘れましたも無くなりますし、スマホさえあればいつでもお薬のデータを見ることができるので便利だと思います。

しかし、今までの手帳と電子手帳と別々になるとそれも困りますね。

そこらあたりはどうなんでしょうか。

実際に使用していないのでわかりませんが、非常に興味があります。

処方箋というナイーブな個人情報が知られてしまうので、気になって少し調べて見みました。

ケンコーコムさん時々利用していますが、爽快ドラッグと2017年7月1日に合併予定で、爽快ドラッグは消滅するそうです。
それに100%が楽天の持株会社。つまり楽天グループなのでした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク