先日の地域の掃除以来、腰痛が続いています。

気付くと、椅子から立ち上がった時腰を伸ばしきらず少し曲がった状態で歩いている自分に気付きました。
伸ばそうと思えば伸ばせるのですが、伸ばす途中の状態が痛いので避けようとして結果曲がったまま歩いています。

40eab388ac57eee4f66ff5e36d3eddcf_s

歳をとると、特に女性で腰が曲がった人をよく見かけますが、多分痛くてその様な姿勢になりそれが普通になるのでしょう。

しゃがむ姿勢が長時間になると辛いので、普段は程々にしているのですが、自宅以外ではつい無理をしてしまいます。

腰と言っても、腰は使えないので腰をかばう姿勢の為、別の個所に負担がかかります。

地域掃除の翌日は右臀部の痛み、水泳で筋肉をほぐし少し楽になったものの、
今度は家で浴室の丁寧掃除、カビキラーを使ってあちこちと掃除。

働きすぎました、カビキラーを使用する時はお得意の四つん這いの姿勢はとりづらいので、腰を曲げない範囲の姿勢で行いますが、これがまた負担。

結局、左側の背筋と、腰より下の臀部上あたりがかなり張って痛い。

長年の腰痛の時は特に左側の腰が痛く、左側背筋も張っていましたが、現在の痛みは当時とは違います。
無理な姿勢による使いすぎなので、少し休めると楽になるはずなのですが。

理学療法士さんに教わった歩き方、体幹筋肉を鍛える歩き方やテレビで見た二の腕が細くなる立ち方などを参考に、自分なりに気を付けた歩き方をするようにしているのですが、痛いところがあると身体をかばうので出来ません。

意識して気を付けないと、いつの間にか背中が丸くなっています。
ですから、家の中でも少しの外出でも出来る限り意識した姿勢を保ちます。

私が気を付けていること
  • まっすぐ前をみて、少し顎をひいて頭のてっぺんが上に引っ張られているような感覚、少し大股。
  • 腰もスッ、スッと前についていく感じ
  • 肩を少し引いて胸を張る感じにし、二の腕が頭と一直線になる感じ(この姿勢が二の腕筋肉が鍛えられ、プヨプヨとおさらば)

出来る限り、姿勢良く若々しく健康でいたいので気を付けようとしています。
でも、痛い時は無理。
丸くなって歩いてます。残念(>_<)

お盆ですね、お墓参りと実家に顔を出しに行きたいのですが、長距離運転しなくちゃいけませんので、腰痛の状態次第で日程が決められません。
いつになったら、行けるのやら?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク