少し前の事ですが、「トマト缶にガンのリスクがある」との記事を見ていましたので、気になって調べてみました。

何かと重宝するので、我が家でもトマト缶はストックしています。

一体どういうことなのでしょう?

トマト自体は抗酸化作用のあるリコピンが豊富な食材なので、有害ではありません。しかし、トマト缶の場合は、缶の内部にBPAとよばれる発がん性化学物質が使用されていることがあり、酸性のトマトは特にBPAを吸収しやすいのです。

どうやら缶の物が良くないらしいです。

232481

じゃあ、紙パックの物もあるからストックは紙パックにすればよいのかな?
と、思って調べてみると紙パックにもBPA(ビスフェノールA)が塗ってあるものがあるそうです。

旬の時期には箱で安く販売されている事が多いので冷凍しておくか、トマトソースにして冷凍保存が良いのですね。

しかし、旬の時期以外にもトマトソースは食べたいので調べてみると、カゴメの紙パック入りカットトマトはBPAは使われていないそうです。

私が直接聞いたわけではありませんが、直接問い合わせされた方の記事を読みました。

少し高くつきますが、体に悪いと言われているものは避けた方が良さそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク