コクヨの貼ってはがせる、ドットタイプ 「テープのり」を使ってみました。

文具は普通に昔からのタイプを使い続ける事が多い私です。

のりはテープのりよりも、普通のノリかせいぜいスティックタイプ。

この頃の便利なものが使いこなせなくて。

ところが、このドットタイプの「テープのり」は、いい感じの仕事をしてくれます。

ピタッと貼れるのに、はがせるのです。

手帳に貼りたいものがあったので、貼ってみました。

曲がったら、剥がして貼り直しができますし、不要になれば剥がせそうです。

普通のノリのように、べっとりついて、紙がふやけることもないし、その割にはしっかりついています。

どの程度の期間貼り直しができるかは、不明です。

商品には弱粘着。

仮止めにと、記載があります。

良くくっ付く、付箋やマスキングテープのように貼り直しが出来る感じです。

文房具って、些細なものですが自分にとってぴったりの物が見つかるとちょっと気分が良いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク