食事をする場所なのに、酷い状態のテーブルです。

食事も不味そうに見えます。

テーブルクロスをしたり、ランチョンマットを使用したりと試みます。

このテーブルで色々な作業をしますので、テーブルクロスやランチョンマットが邪魔で退けての作業となる時もあります。

テーブルクロスはズレるので、厄介な時もあります。

専用のテーブルクロスは撥水加工されていたり、裏面は滑り止め加工があったりと便利ですが、テーブルが大きくなると結構なお値段になります。
そんなわけで専用のテーブルクロスは1枚しか持っていません。
以前の小さなテーブルで使用していたクロスを重ねたりと、試行錯誤しますが結局小さなクロスを重ねると余計にズレます。

やっぱり何とかしたい。
自分での塗り替えは重いですから、外に出せないので室内でするしかありません。
埃を巻き上げてまでしたくありません。
綺麗に仕上げる自身もありません。
ならば専門業者にお願いするしかありません。

2008年に椅子を修理に出して33,600円支払ったのが家計簿に残っていましたが、詳細を記入していないので、2脚か3脚かが不明です。

おそらく、背もたれの藤部分張替えが3脚で、うち2脚のみシートも張替えと、3脚とも塗装をしてもらったと思います。

今とても気になるのは、テーブルの天板塗装、足は傷がありますがまた付くと思うので傷も味わいと受け止めます。
椅子はシートの張替えが2脚です。

座面が上に乗っているだけのタイプの椅子であれば、自分で修理したことがありますが、現在のタイプは私には出来ません。

両方を業者に依頼すると、おそらく5万円以上でしょう。

時々、キッチンとリビングを空想リフォームをしますが、そこには今のダイニングテーブルセットは出てきません。
ですから、高い金額をかけるのは本意ではありません。

あくまで空想リフォームなので、今後リフォームの可能性は不明です。

もっともっと、歳を重ね体が不自由になった時に快適な空間で暮らしたい夢があります。

そこに大きなテーブルは不要です。
布を裁断したり型紙を作成したりと、とても活躍したテーブルですが歳をとり体が不自由になると優先度が変わってきます。
ですから、大きなテーブルは不要になりますのでお金をかけたくありません。

ならば我慢して現状維持か、3万円くらいで購入できる小さなテーブルセットもありそうです。

しかし、お金もですが自分がどうしたいかまだ見えてきません。
小さなテーブルセットを購入しても不要になるかもしれません。
家具は処分に困るので簡単には買えません。

ローテーブルもありで、寒い今の季節はホットカーペットの上でローテーブルでの食事もします。

しかし娘は車椅子生活ですし(たまに来るだけですが)、単座位(何ももたれず座ること)が出来ませんし、車椅子から降りたり乗ったりは大変な作業です。
たまであっても、実家はいつでも気軽に帰れる場所であって欲しいと考えます。

ですからやっぱりテーブルと椅子が必要です。

将来カウンターテーブルなら場所も取らずに車椅子でも使用できる。
テーブルセットが無くなれば広くなり、もっと歳をとり体が不自由になったら、リビングにベッドを入れてワンルーム生活ができるかも?
などと空想リフォームをします。

我慢するか、テーブルクロス(低価格で済ます)しかありません。

布を購入して作るにしても、幅広の布地は少ないです。

テーブルクロスとして使用するには、ダブル幅以上の幅が必要です。

ダブル幅で2.5m以上の布地がワゴンセールなどでお安く売っていれば最高なのですが、見つかりません。

少し前に楽天でダブル幅でメートル800円以下のを見つけていたのですが、1m単位しか購入できない店舗で、3mが必要です。
3000円以下で購入できれば安いとは思いますが、財布の紐が固く決心つきません。
後日確認すると何と倍以上の価格になっています。

ますます購入できません。

こんなに悩む自分が嫌になります。

さっと購入して節約すべしと後悔もあり、時間をかけすぎることで時間のロスや商品がなくなる価格が高くなるなどデメリットもあります。

程々って、難しい。

賢く暮らせるようになりたいですが、何だかアンバランスな配分(お金・時間)の生活してます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク