家事が苦痛になってくるので、楽にこなしたいと突拍子も無いことを考える私です。

しかし一方では、これ以上身体が不自由になるのを防ごうと、プール通い励んでいます。

身体の痛みが激しい時は、安静にしますが、安静にしすぎてもダメ。
適度に動いた方がかえって良いことも体験済みです。

前回の痛みも1週間以上かかりましたが、痛みが気にならない程度に回復しました。

やはり、適度な運動です。

でもね、たまにビート板を持ってキックを打つと肩が痛くなる時があります。

こんな時は、ビート板を辞めます。
60肩!!

動かせる範囲でクロールも背泳ぎもできるのですが、ビート板を使うとどうも肩が痛い。
ほんの少し、その日の自分の肩の可動域を超えているのでしょう。

肩こりが起きる時と同じような感覚。
あれっ肩がと思うと、どんどん肩こりが増しますよね。
腰痛も同じ。
最初はただの違和感ですが、違和感はどんどん加速して痛みに変わります。

たまたま泳いでいる時の違和感だったので、苦痛になることは辞めて普通に練習して帰り、その後の日常生活に支障はありません。

血流が悪かったのが、適度な運動で改善できたのでしょう。

そうそう、水泳といえばほんの少し上達しました。

最近は呼吸もだいぶできるようになってきたので、距離を泳ぎたい。
ターンがしたい。

でもね、私の体(腰)は思うように動かせません。
だから、コンパクトになれないのです。

ターン、どうやってすれば良いのでしょう。

娘に一度教わったのを思い出しながら、少し練習しますが難しいです。

You Tubeで動画を検索して、タッチターンを見たりしてます。

先日、顔見知りのお姉様からまるでお手本のような泳ぎをしていると言っていただきました。
とても嬉しかったです。

娘にも言われました、カナヅチから指導を受けて泳ぎ始めたので癖がないのだろうと。

早くも、逆にゆっくりも泳げません。

自分のペースでしか泳げません。

苦労しましたが、呼吸は左右でできるようになりました。

ここまでくるのに随分と時間がかかりました。

あとは泳ぎ込んで体力をつけ、距離を泳げるようになりたいものです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク