教室は、シニア専用ではありませんが、メンバーは60代以上の女性ばかりです。

今月(正しくは先週)から週2回のスクールでの練習になりました。

近くの市民プールでの自主練も週2~3回は通っていたのですが、少し遠くまで行くスクールの練習。

苦しくても先生から後2本とかオーダーが出ますので。結構キツイです。

しかし、自分のペースで休みながら泳ぐよりも効果は有ります。

そりゃ、そうですよね。
そうでなければ、何の為のレッスンか分かりません。

一回一回悪いところ、気を付けるところを言われるので、気を付けることで良くなります。しかし、すぐに忘れて悪い癖が出るので体で覚えるしか有りません。

苦しくてもある程度のペースで泳ぐことで、息も上がらなくなる(実際は上がってますが、頑張れる)

時々、隣のコースで泳いでおられるお姉さま方が楽に続けて泳いでおられるのを羨望の眼差しで眺めています。

週2の教室は全身がだるいので、自主連の方は少し休むかもしれません。
時間がとれる時には1度でも行く方が良いとは思うのですが、全身疲労感です。特に今日は疲れました。
息が上がっているのに、しっかり深呼吸して次を泳ぐので全身疲労なんでしょうね。

少し前までは、苦しすぎて息を整える事すら出来ない状態で泳ぐので、途中で上手く呼吸できずに溺れそうになってました。
先生からは数本泳いでも、同じ泳ぎが出来てると言われるので、練習成果は出ているようです。

10日程前から左足に痺れを感じ、違和感が出てきています。
臀部からの痺れ。
特に左足首から下の感覚があまりありません。
足も冷たくて、氷の様です。

しかし、今日の練習後から冷たさが和らいでいます。
おそらく狭窄による血行不良がおこっていると思われるのですが、適度に運動を取り入れる事が血行に良いみたいです。

興味のある事、やりたい事は沢山あるけれど、水泳が出来る環境に感謝して続ける事が大切かとシミジミ感じた一日です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク