今年は既に腕が日焼けで、いい色になってきました。
この年齢になると、腕もシミが目立ってきています。

この夏は自宅にいるので、つい日焼け対策をおろそかにしています。
特別長時間、炎天下の作業もしないし、出来る限り日蔭になる時間帯を選んでいるつもり。
本当は室内でも、曇りの日でも日焼け対策が必要なのですよね!!

わかっているのですが、汗かきでベトベトするのが嫌だし、自宅にいると水を使う事も多く腕などはすぐに肘まで水で冷やしてしまうので、どうせ流れるから。
朝家事が終わったらシャワー浴びるし・・・・
などなどで、春に比べて日焼け対策がおろそかになっている私です。

日焼け止め、必要なのはわかっているし、数種類持っています。
好きではないゆえに、出来る限り使い易いようにと、悩みや付ける場所に応じて持っています。

01d665f672bdc2730961ce7da25e3a73b853a2e3d1

左から、クリームタイプで(SPF18 PA++)イグニス モーニング フェイス 30g 軽いけどしっとり潤う、お手入れの最後にクリームの代わりに顔に付けています。普段はここまででお粉をはたく程度。

真ん中は乳液タイプ(SPF30 PA++)イグニス フェイス&ボディパラソル UV フェイス・ボディ用 日やけ止め乳液 120g
白いサッパリした乳液タイプで、ベタつく感触も少なく、フェイスにも、ボディにも使えますが、私は主に首や腕に付けています。
イグニスシリーズの日焼け止め色々はこちら
パウダータイプは付けやすそうですね。

右側はベージュのCCCタイプ 30mL SPF50/PA++++ ランコム エクスペール XL CCC ナチュラル ヌード 日やけ止め+メイクアップベース
30gです。私の場合はこれを付けるとファンデーションは不要。色々付ければ付けるほど皺に入って、皺が目立つのであれこれ付けられません。
SPF値とPAは最強です。カバー力崩れにくさも◎ つや、伸びが少し悪いのと、私の肌色に合っていないのか毛穴に入ったのがポツポツ目立つのが嫌なので、私は次回はパスかな?
ランコムも日焼け止めは色々あるので、ご参考はこちら

ところでSPFは本当はどの位必要なのか?
と思い調べてみました。

以下に引用文です。

SPFは、サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)の略。SPF は、シミやソバカス・皮膚ガンの原因となる紫外線 B 波( UVB )をカットする力を示しています。 20分程度の間に何も付けていない素肌と比べて日焼けが始まるまでの時間を何倍に伸ばすことが出来るかという目安です。つまりSPF20の場合、20分×20=400分=6時間40分。6時間40分までは日焼けが抑制されるというワケ。

とはいえ、値が高ければ高いほど肌への負担がかかるのは今や広く知られていること。屋外にちょっぴりお出かけする時などはSPF20でも充分です。日焼けを気にしすぎて肌への負担を重くしてしまっては本末転倒

SPFは注意して見るけれど、意外とスルーされるのがPAの値。でも実は、アンチエイジングに興味のある方なら是非、こちらの値をチェックして。

PAは、プロテクション グレイド オブ UVA (Protection Grade of UVA)の略。皮膚を黒くするだけでなくシワやたるみの原因となる紫外線 A 波( UVA )の防止効果を表すもの。強い方ら++++、+++、++、+の4段階に別れています。日常的な買い物程度ならPA++を。

その上から UV防止効果のあるファンデーションを使えば更に安心です。ただし汗で崩れてしまった場合は塗り直すかUV効果のあるプレストパウダーなどでテカリを押さえて

日焼け止めは開封した場合、およその消費期限は1年と言われています。もったいないからと言って酸化してしまったクリームを使ってしまってはもったいないオバケが出てくるどころか、自分がオバケみたいな肌荒れフェイスになってしまう危険性も。毎年進化しつづける日焼け止め、ぜひ最新のクリームを使って美しいお肌を手に入れてくださいね。

img_spf_pa02

私の生活スタイルではSPF30もあれば十分。
しかし、日常的な日焼けを気をつけないと、シミや老化の原因になるのですね。

そして、化粧品の酸化も気になります。
厚塗りに見えるのや、付け心地も嫌だから、色々持ってるけど、数点あればそれだけ無くならない。

先日の「ひんやりタッチBBスプレー」がSPF30 PA++でファンデーション効果もあり、ひんやりで付けやすい。
仕事をしているとこれだけではひと夏足りなさそうだし、もう少しカバーを必要とする時もあり、数種類持っていたけど仕事を辞めた今はファンデーションが必要な日も少ないので、ひと夏これでいけそう。
毎日ファンデーションを必要としない私には、ちょうど良いかも。

化粧品店で購入する時は、サンプルをもらって実際に一日または数日使用してから購入するようにしています。
ドラッグストアでは試し塗りしかできないので仕方ないですが、たまにサンプルのある商品もあるし、お手頃価格そして日常的に〇〇%OFFも魅力的!!

出来るだけ今のを使い切ったら、化粧品も数を減らしてスッキリしなくちゃ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク