少し前の事ですが、皮膚科の医師に言われた、皮膚が薄い事が気になりネットで情報を調べました。

私は、今まで間違った肌のお手入れをしてきたのかもしれません。

中学生時代から頬にはソバカスがありましたし、今の年齢ではソバカスかシミか解らないものが多数あります。
眼鏡の鼻パッドが当たる部分が茶色くなってきているのはシミだと思いますし、頬もシミがかなり増えています。

皮膚が薄いのに若い時から、マッサージやパックなどやってきたせいかもしれません。

今は、皺、弛み、全体的なハリの無さなど気になるところも沢山あります。
60歳を迎えて、以前にも増して肌が敏感にもなっています。

色々調べてみると、お手入れをやりすぎるのは逆効果だそうです。

巷には情報があふれていますが、人それぞれ肌の状態も違います。

1.私の肌は毛細血管が見えるほど薄い。
2.年金生活ですので生活をタイトにしたい。
3.お手入れをできるだけ簡単に済ませたい。

以上の事を考えると、まず健康な肌作りをする事が必要なようです。

1.健康な肌作りをするためには、化粧水、乳液、クリーム、オイルなどの基礎化粧品をできるだけやめる。
2.保湿剤か刺激の少ないクリームかオイル1つに絞る
3.リキッドファンデーションをやめてパウダーファンデーションにする。
4.クレンジングを使わず、純せっけんと泡立てネットによる泡洗顔だけにする

これで健康的な肌になるなら理想的ですが、数を少なくするって
オールインワンタイプの化粧品ですかね?使用感が苦手で上手く付けられません。
モロモロとしたカスみたいなのが出たり、べたついたりでストレスになります。

それに手持ちの化粧品もあるし、貧乏性なので捨てられません。
今あるものは使いながら、自分に合うものを探していく。
手作りしていらっしゃる方もおられましたが、面倒くさがりの私には続かないでしょう。
よほど目に見える効果が無いと無理!

とりあえず、今までコットンでつけていた化粧水や乳液をスプレーや手で優しくつけてみます。

コットン不要となり、直接手で付ける事で使用量も半分以下になります。
おまけにスプレーで付けるとコットンによる刺激もなくなります。

石鹸はカウブランド無添加せっけんが良さそうなので、購入しました。

0120e16fc533acefddeabf6e510a187dd6a2d4b680

既に使ってしまって残りはこの1個ですが近所のドラッグストアで3個入り430円で購入しました。

純石けんと呼ばれる昔ながらの無添加石けんだそうです。

成分が、「石けん素地 100%」「カリ石けん素地」という表示で他の添加物な何も混ざっていないもの。
体は以前はボディーソープを使用していましたが、本当は石鹸が好きです。
ボディーソープよりも乾燥しないと思います。
石鹸に戻して顔も洗ってみようかと思いながら、これで顔を洗うのはまだ試していません。

浴室に置いておくのにはポンプボトルに入ったボディーソープや、容器に入ったタイプの洗顔の方が管理が楽なのですけどね。
詰替えの手間や、ボトルも洗って完全に乾かさないと菌が繁殖して不衛生ですが、 石けんのトレイだけ洗えば良い、石けんの方が清潔で手間がかかりませんね。

汚れは落ちるにこしたことないけど、きつい成分で大事な角質やお肌の保湿成分その他もろもろなんでもかんでも、はぎ取っていたら、お肌がボロボロだそうです。化粧品は角質の上に乗っかっているか、くっついているだけだから放っておいたら、垢と一緒に剥がれてくる。
肌には自浄作用があるから、基本はバランスをくずしていない限り困らないそうです。

へぇ~!!

私は洗いすぎ、こすり過ぎのようです。シルクのセーターをゴシゴシこすらず優しく洗うように、顔はもっと優しく。

するとこすらないためには、石けんで落ちるメイク用品を使うのがベストなのですね。
巷には色々な商品が有りますが、自分にあう化粧品を探してる間に、歳を重ねスキンケアなんて面倒でどうでも良くなるかもしれませんが、もう少しあがいてみます。
時間、お金、収納スペースは勿論、肌にも優しく、全てにエコな生活を目指したいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク