暑がりなので、少しでも快適に眠りたいと寝具にはこだわりがあります。

sferrario1968 / Pixabay

この時期のお勧めは、通販生活の3点です。
良さそうな商品色々ありますが、全てを購入できないので今のところは、これで満足しています。

夏用敷パッド クールPCM

ひと晩中ひんやり感が持続する理由は、ぬるくなる→冷えるをくり返して朝まで「体温マイナス5℃前後」を保ってくれるから
表面温度が30℃前後に「保たれる」敷きパッドである。30℃というと暑いんじゃないかと思うかもしれないが、体温より5~6℃低いので体はひんやり感じるのだ。

暑がり冷え性の私には、体が冷え過ぎる位です。

ガーゼのケット

なんという涼やかさ。通気性がいいから汗もすぐ乾いて、ひと晩中サラサラ感を持続してくれる。
ガーゼは通気性がいいから、当然、汗の発散も早い。加えて本品が高く評価されているのは、ガーゼ生地を5枚重ねして1枚化した寝冷え対策だ。
ふちをしっかりかがって、あとはところどころ軽くかがってあるだけだから、風を通して涼しさをつくる。と同時に薄い5枚の空間にほどよくたまる体温が寝冷えをふせいでくれる。

洗濯しても乾き易いし、涼しいと共に通販生活の説明どおり、程良い保温性があるので、心地よいです。

メディカル枕

ひと晩中、どんな寝姿勢になっても、あなたの首すじの筋肉と肩の筋肉を朝まで緊張させない――この「安眠枕の定義」を見事に実現。

枕は一年中使用しますしかなり前から使用しているので、現在のは2個目の商品です。
私の体は色々問題を抱えているので、この枕を使用しても朝起きた時には、僧帽筋がこり、寝るのが怖い位にどうしようもない時もあります。
それでも、私には合っていると思うので、経済情勢が許せば3個目も購入すると思います。

今の時期はこの3点が一番のお気に入りです。
お値段が市販品より高いのが難点ですが、体の不自由さや、年齢とともに問題点も多くなりますし、柔軟性も無くなるのでお気に入りの寝具に助けてもらって眠っています。子供が何処でも眠れるのは柔軟性があるからだそうです。歳を重ねると、体も柔軟性が無くなり寝具や環境に簡単には合せる事が出来ません。
道具に助けてもらい柔軟性の無くなった体を補助してもらいます。

敷きパッドは暑い時には一度クーラーで室温を下げて使用した方が効果が高いです。あまりにも暑い室温ではヒンヤリ感を感じる事が出来ません。

もし、興味を持たれましたら通販生活覗いてみてください。

東京と大阪には店舗もありますよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク