前進のはずがフットコントローラーを踏むと、いきなりバックします。

なぜ〜〜

ありえません。

電源落として、再挑戦。
今度は同じところに針が落ち、進みません。
布が痛みます。

仕方ないので、縫い目をうーーんと大きくしたら、普通の縫い目で前に進みました。
返し縫いボタンを押すと、縫い目を大きくしていたので、大きな縫い目でバックです。

予想できない動き。

返し縫いをせず前進のみで使おうかと、試し縫いをして本縫いに入ると、今度はビクとも動きません。
ミシン本体の電源は入っているので、フットコントローラーの故障かも?
と、フットコントローラーのコード部分をグルグルといじって、再挑戦したら今度は普通に縫えました。
でも、次にはまた同じ症状が・・・・・


(普通の家庭用ミシンに比べて倍の大きさのフットコントローラー)

使えたり使えなかったりの繰り返しです。

まぁ、このミシン以前から調子が悪く修理に2〜3万円かけましたが、修理から戻ってもまたすぐにこんな調子です。

結局普通の国産ミシンに買い換えて捨てようと思いながらも、新しいミシンではできないことができる(手動ボタンホール)。

動けばだけれど、厚地も薄地も革もスイスイ縫えるので捨てがたいのです。

でもね、また調子悪くて以前のネットで見つけたミシン修理専門店に電話で問い合わせると、2度目なので送料と部品代のみで修理してくださるそうです。

それでもミシンは重く送料が高いので、まだ決心がつかずにいます。

最近は修理代ばかりかさみます。

人間もメンテしないともうガタガタですし、メンテナンスは必要ですね。
車は定期的にメンテナンスするのに他のものは、修理代を出し惜しんでしまいます。

車は法定点検も義務付けられているし、事故につながるものだから受けないといけませんものね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク