一昨日のことですが、朝から一日中寒気がしてました。

その日は、目覚まし時計が鳴る前から寒気で目覚めてました。

布団から抜け出し、ヒートテック2枚重ねにセーター、ダウンベストに着替えてカイロを腰にはり、エアコンの効いた部屋の電気ストーブの前にいましたが、寒気が抜けません。

頭のてっぺんからつま先まで寒いです。
襟元や頭、つま先までカイロを貼りたいくらいです。
温度計を見ても、いつもより室温は高いのに。
熱はありませんが、頭がボーッと。

Myriams-Fotos / Pixabay

プールに行って泳げば体の中から暖まるだろうか?
風邪のひき始めか、なんだか体の節々が痛いし、おとなしくしている方が良いのかも?
寒くて廊下にすら出たくありません。
一生懸命家事をすれば、体の中から温まりそうですが何もしたくない、そんな1日でした。

老年期?そんな言葉があるのかと思い調べてみますとありました。

実は女性の一生は女性ホルモンに支配されている」として老年期の症状が紹介されていました。

思い当たる症状が沢山あります。
筋肉の低下で代謝が落ちて体の中から冷えていると感じます。

暖かいシャワーを襟元や胸に当てると、血液が温まり身体中に暖かい血液が渡っていくのが解ります。
筋肉の衰え。
背泳ぎをすると、翌日は肩周りの筋肉が痛いです。
これは心地よい痛さなので、少し鍛えたいです。

問題は足の筋肉の衰えです、左足はどうしても筋肉がつきません。
今でも、左足には多少痺れがありますし、左足のみで立つとバランスを取るだけで大変な状態。
立って靴下を履くなんてとても無理。
「ロコモア」良いのかなぁ?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク