7月になって朝からムシムシ、不快指数も急上昇です。

1月にMacのデスクトップに買い替えして以来、パソコン作業はMacのみです。
使いこなしているとは言えませんが、通常の自宅での使用はこれで十分です。

ところが、講習などで何かを習いたいときはパソコン持ち込みが必須もあります。
ノートパソンがあれば、外で習えることもありますね。
在宅で少し、仕事をさせてもらっていたのですが、Windowsでないと作業ができません。

そんなわけで在宅では全くできなくなりました。

Windowsパソコンは2011年購入のソニーのVAIOが動かなくなりました。

安いWindowsノートPCの価格を調べている時に、ソニーの買取価格のページを見てみると25,000円になりそうです。
ちょっと魅力ですね。

欲を出して、もっと古いWindows XPは?と調べましたが買取不可でした。
そりゃ、そうでしょうね。

しかし、ソニーのオンラインストアで安いPCとは言え、オフィスが入っていなかったので、オフィスを入れると85,000円くらいになりました。
買取は実際に査定に出さないと、価格は決定ではありません。
でも、査定価格に納得できなければ返却送料も先方負担でしていただけるそうです。

その代わり中のデータは全て消去されます。

どっちみちこのままでは動かない、ソニーのノートPC。
立ち上げると、ほとんど動きません。
セーフモードで最小限なら、動きます。
でも、解像度が低くアイコンが大きくなり、画面をかなりスクロールしないと作業できないのでストレスの限界。
ネットにも繋げられない。

買い取ってもらっても、新規購入には6万円は必要ってことかな?と思うと6万円のためには自分で古いPCをリカバリーして最小限必要なソフトだけインストールして動かしてみる?動けばあと2年寿命が伸びるかも知れません。

面倒な作業はやりたくない。
けれども6万円の出費を抑えられるかも?と思うとちょっと悩んでいます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク