市販のポンプ式容器に入ったもの、最後まで使うのは根気がいりますよね。

今も私この商品に困っています。

もう出ない捨てようと思って、翌日プッシュすると出るんですよ。
最初の1プッシュは出るのですが、そのあとはほんの少ししか出ないので使い難い。
翌日も1プッシュは出る。
そのような毎日です。
触っても軽いし、もう捨てよう。
待てよ、ボトルの口開かないかな?とねじってみると開きました。

軽いけれど、中にはまだ結構残っている。
しかし、中は凸凹複雑な形。

シャンプーや洗剤などは水を入れて、使いますけど。クリームの類はそうもいかない。
ポンプを外して、詰め替え容器の中にしばらく逆さ状態で置き出せるだけ中身を出して使う。

やっているのはそれくらいですが、このボトルは中が複雑なので出ないかもしれない。

ボトルを切る?
結構厚いので切りにくそう。
カッターだと、滑ってしまうと怪我します。
切ってまで使ったことはありません。

不便と感じている人は多いはず、何か方法はないのかとググってみるとありました。

ニュースサイト「GIGAGINE」で2015年5月に紹介されている、「Zero Waste Cap」です。

当時出資を募り、商品化して販売。
海外のネットで購入できるようですが、そこまではしていません。

日本でもお安く購入できるようになると良いですね。

一見すると100均で売ってくれないかしら?と思いますが、良くみると数点の部品で作られていますし特許もあるでしょうから、100円は無理ですね。

というか、ポンプ式ボトル自体に問題があるように思えます。

もう少し使いやすい商品が出てくるのを期待しています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク