待ちに待った梅雨明けですが、急にジリジリと刺すような日差しがたまりません。

昨年までよりも、体力がないというか忍耐力がないというか暑さが身にこたえます。

温度と湿度の関係だけなのか、自分自身の体の問題なのかわかりません。

これまでとは、なんとなく違う体を感じていたので、脱水症対策の経口補水液「OS-1」も購入済みですし、麦茶より、ミネラルウォーターが調子が良いのでミネラルウォーターも導入済み。
食事時のお茶も冷たいお茶より暖かいお茶がいい。

昨年までは頻繁に口にしていた氷。
これも全く口にしなくなった。

特に欲しいと思わない。

朝の家事が終わって喉が渇いたと思ったら、お水です。

1日1杯はレモン酢30cc程を、牛乳かミネラルウォーターに入れて飲んでいます。

暑くなってからは、さっぱりとミネラルウォーターに入れて飲むのが好みです。

あとは、バナナやキウイを冷凍してヨーグルトに入れて食べたりしてます。

昨年まで冷えた麦茶に、さらに氷まで入れて飲んでいたのは何だったのかわかりません。
とにかく冷たいものを口にしていました。

レモン酢入りのミネラルウォーターはさっぱりしてとてもいいです。
ただ、日焼けには気をつけないといけないそうですので、できれば夕方以降に飲む方が良いのですが、今日は既に飲んでしまいました。

お酢も取っているし、タンパク質、野菜も取っている、運動も水泳を再開したにも関わらず体力がない。

血圧も下がって正常範囲になっています。
日中に測っても上が120以下だなんて従来の私には信じられない数値です。

血圧は安定しているけれど、まだ運動は再開したばかりと、泳いでいると途中から骨盤辺りから痛くなります。仙腸関節障害がまだ完全には治っていません。
特に泳ぎ終わった後に歩くのが辛いので、休みながらゆっくりゆっくりです。

痛くて全く打てなかったキックも多少は打てるようになりました。
休みながらですが、900m前後を泳いで帰ります。

泳ぎ始めの最初は特に苦しいですが、少し泳ぐと何とか乗り越えます。
1日目より2日目と体力がついてきます。
が、2〜3日間が空くと、また苦しい。

よほど体力がないのでしょう。

かといって、毎日は時間が取れませんし、夏休みになって市営プールは子供達で混雑してきます。

8月いっぱいは、思うような練習はできないです。

暑くて、ウォーキングも厳しいけれど、一番短時間でできる運動はウォーキングかもしれない。

せめて今の体力を維持できるように何とかしなければいけません。

年齢とともに今までと同じでは、体力維持は難しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク