チョット興味をひくサービスをNTTで見つけました。

電話代が安くなりますよと、通信費節約のため光コラボやプロバイダー変更など電話がかかってきますが、最近は殆どこの手の電話には出ません。
フリーダイヤル、知らない電話番号には居留守を使っています。

新しく何かの契約をするとかは全く考えていないので、送られてくるダイレクトメールも重要そうなタイトル以外は目を通しません。

そんな訳で、NTTから新しいサービスの連絡があったかも知れませんが、知りませんでした。
私が凄いと思ったのはNTT西日本の「ひかり機器保証(PCプラン)」です。

パソコンタブレットの自然故障を、購入日から最長10年間保証するというものです。(詳しくはこちら

hosyou

NTT東日本はこちら、「なおせ~る」だそうです。
対象範囲が広いですが、するとそれなりに料金も高い設定です。
内容も東と西ではかなり違いますので、実際にご確認ください。

NTTで購入以外の、他社で購入した製品もOKです。

家電量販店で付けられる保証もAppleは対象外とかありますが、勿論Appleも補償対象メーカーです。
これって、凄く無いですか?
極端な考えをすると、6年使用したPCでもあと4年間保証対象になるという事ですよ。

我が家はフレッツ光ネクストを契約しているのですが、そこにひかり電話A(エース)とリモートサポートサービスを付けているので、通常のひかり電話だけの契約よりも、1500円余計にお金を支払っています。

毎月500円のリモートサポートを外そうか、ひかり電話Aではなく通常のひかり電話のみの契約に戻せば1500円通信費がカット出来る。
もしくは光コラボやauひかりに替えるのもありでしょう。
プロバイダーももう少し安いところもあるでしょう。しかし、自宅メインのメールアドレスが変わるのは面倒です。そんな訳でNTTの料金高いなあ?
リモートサポートを年に何回使う?と思いながらネットに繋がらないとかPCやプリンタのトラブルも含めて親切丁寧に対応してもらえるので、私にはとても便利で外す勇気がありません。

ところがこのリモートサポートサービスを契約していると通常は400円のひかり機器保証が200円になるのです。
自作のPCや、メモリ増設をしたものはダメとか、補償金額の上限はありますが凄いサービスだと思います。

実はセキュリティの契約を増やそうかと思って調べていると、セキュリティのライセンスを2つまで(1つ追加も同料金)追加すると380円
リモートサポートと合計で880円になるのですが、
「フレッツあんしんパック」という名称のサービスがあり
内容は
リモートサポート 500円
セキュリティライセンスプラス(ライセンスを2つ追加) 380円
ひかり機器保証(PCプラン) 200円
この3つのサービスで、合計1,080円になるところが、合計800円で10年間の機器保証が付きます。

私の場合は、300円追加でセキュリティのライセンス2つと、10年間の保証が手に入ると知り 凄過ぎて驚きました。

細かくは機器の登録をする場合と、機器登録をしないのでは保証金額が半分になりますが、リモートサポート契約をしている場合は200円でこれらのサービスが使えるのですからお得です。
う~~ん、簡単に金額で決めて良いのか迷います。
これを使えばApple Careに入らなくても、1年間のメーカー保証で良いのではないかと思えます。
ただし携帯電話を契約満了月以外に解約すると違約金が発生するように、NTTにも年ごとの契約月以外に解約すると最大で30,000円の違約金が必要。

パソコンを修理して10年使うのは性能的に厳しい物がありますが、セキュリティ機能なども含めてで他のサービスをカット出来るのであれば良いと思いますが、どうでしょう?

通信機器にトラブルやウィルスなどの問題が発生すると、本当に助かりますし、今までも何度か利用してきましたので、外す勇気がありません。
一度契約すると生命保険や車の保険の様に解約や契約変更には勇気が必要なので、もう少し情報収集しながら自分に必要なサービスかを検討します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク