TOTOのトイレのリモコン、電池残量がありませんよ~と点滅している。
トイレをリフォームして約5年、この間一度もリモコンの取り替えをしていないけれど、電池交換なんて簡単じゃない♪♪
と、思ったものの・・・・

img_1049

あれっ!何処を探しても電池を入れるところがありません。
2~3日そのままでしたが、重い腰を上げて取説を開いて。

img_1056

ふむふむ、リモコンを上に引っ張るのね!
ところがどのようにしても、上に上がりません。
困りました。
実際にやった事が無いので、どの位の力で何処から外れるのか?
何度かやっているうちに、リモコンセンサーが反応して無駄にトイレの水が流れるだけ!!

電池交換に四苦八苦です。

メーカーに電話するかどこかの業者にお願いするのか?
たかだか電池交換ごときで出張料とかいるのかな?

困った時は、まずネット検索

TOTOのウォシュレットなのですが、調べると画像付きで記事を掲載してくださっている方があり、それを参考にやっと交換できました。

力任せに上に引っ張っても外れない。

1. リモコンを壁から離す

リモコン上部をすこし手前に引いたまま上に引き上げる。こうしないとリモコンは引き出せない。このことがどこにも書いていないので、台座自体を壁からはずす作業を余分にするはめになった。

引用元はこちら

チョットしたコツですが、本当に取説の何処にも手前に引いた状態で上に引き上げるなんて書いてないので、解りません。
この方は台座壁から外されたのですね。
私は台座も隠れて見えませんから、なにも出来ずにお手上げ。

取り付ける前に画像撮っておきました。台座はこうなっています。

img_1055

今回はこの記事で、助かりました。ありがとうございました。
でも、5年後は忘れてるでしょう。
きっと、忘れる自信100%あります。(笑)

ネットが有って良かった、無い生活なんて考えられません。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク