腰がめちゃくちゃ怠いです。

重い。

なぜだろう?思い当たることは水泳の練習に行き、空いていたので頑張って練習して初めて1km泳いだこと。
通常は休みの曜日が開いていたので、夜行くと8コースに3人か4人しかいないのですから、練習し放題。

練習中は骨盤付近の痛みも出なかったので、いつもよりほんの少しだけ余計に泳ぎました。
今の私には、少し負担だったようです。

他にも最近は階段を上がる時、手すりに頼らず自力で上がるよう心がけています。

しかし、無意識のうちに上体を前に倒し、自分が楽な姿勢を取っています。
できるだけ意識して、頭をまっすぐして上がります。
しかし、上体を前に倒すのとまっすぐでは足にかかる負担が全く違います。
筋肉がないので足がふらつきそうになります。

他には、玄関に置いていたステップを外しました。

一戸建ての玄関の三和土から、上に上がるのは健康な時は何も感じませんが、足腰が弱ってくるとかなりの負担になります。
ステップに慣れていると、意外と降りるのも怖いです。
もちろんあった方が楽なのですが、日常生活で意識して筋肉を使い鍛えようと外しました。

無意識に、上り下りできるようになれると良いのですが。

一時期は二階に上り下りするのも大変なので、1階で暮らすことも考えました。
事実1階で暮らしていた時期もありますが、収納スペースの問題もあり現在は2階で暮らしています。
もちろん食事などの日常家事は1階ですので、今の季節は両方のエアコンを使います。
同時につけることはしませんが、節約的にも無駄が発生していると思います。しかし、ワンルームでない限り無理でしょう。

1階で暮らすか迷った時期もありますが、今はできる限り自分の体の機能を維持していく為に、わざと階段の上り下りを意識してしています。できれば70歳か後期高齢者と言われる75歳までは頑張りたいと思います。

その為にも意識して筋肉を使う為、階段の上り下りをし玄関のステップを外したというわけです。

何事も自分次第です。

健康でブログも長く続けられますように。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。 クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサードリンク